研究者
J-GLOBAL ID:202001015493046970   更新日: 2021年01月06日

五十嵐 隆元

イガラシ タカユキ | Igarashi Takayuki
所属機関・部署:
職名: 副部長
研究分野 (3件): 放射線科学 ,  放射線科学 ,  放射線科学
論文 (17件):
  • Koichiro Abe, Makoto Hosono, Takayuki Igarashi, Takashi Iimori, Masanobu Ishiguro, Teruo Ito, Tomomasa Nagahata, Hiroyuki Tsushima, Hiroshi Watanabe. The 2020 national diagnostic reference levels for nuclear medicine in Japan. Annals of nuclear medicine. 2020
  • Kosuke Matsubara, Yasutaka Takei, Hiroshige Mori, Ikuo Kobayashi, Kimiya Noto, Takayuki Igarashi, Shoichi Suzuki, Keiichi Akahane. A multicenter study of radiation doses to the eye lenses of medical staff performing non-vascular imaging and interventional radiology procedures in Japan. Physica medica : PM : an international journal devoted to the applications of physics to medicine and biology : official journal of the Italian Association of Biomedical Physics (AIFB). 2020. 74. 83-91
  • Yasuwo Ide, Takashi Takagi, Takayuki Igarashi, Shunichi Ishizuka, Kenichirou Okumura, Kiichi Nose, Yuuji Ishida. [A Questionnaire Survey on the Levels of Perception and Implementation on Diagnostic Reference Levels in Japan (Japan DRLs 2015)]. Nihon Hoshasen Gijutsu Gakkai zasshi. 2020. 76. 1. 72-83
  • Hajime Sakamoto, Takayuki Igarashi, Mamoru Kato, Satoru Kawauchi, Hideyuki Kato, Atsuko Tsukamoto, Takashi Moritake, Masaaki Akahane. [Examination of Effectiveness Verification and Additional Items in Angiography and IVR of DRLs 2015]. Nihon Hoshasen Gijutsu Gakkai zasshi. 2020. 76. 2. 210-217
  • Yuma Hirata, Toshioh Fujibuchi, Katsuya Fujita, Takayuki Igarashi, Eiji Nishimaru, Shogo Horita, Reiko Sakurai, Koji Ono. Angular dependence of shielding effect of radiation protective eyewear for radiation protection of crystalline lens. Radiological physics and technology. 2019. 12. 4. 401-408
もっと見る
MISC (57件):
  • 大野 和子, 上間 千秋, 浅田 恭生, 五十嵐 隆元, 大谷 浩樹, 地主 明弘, 長畑 智政, 藤淵 俊王, 渡邉 浩. 【医療被ばくの正当化と最適化に向けて Part IV Japan DRLs 2020改訂の概要と被ばく線量管理・記録の動向】Japan DRLs 2020改訂の概要と活用のポイント 一般撮影の改訂の概要と活用のポイント. INNERVISION. 2020. 35. 10. 8-10
  • 根岸 徹, 五十嵐 隆元, 久保田 一徳, 斎 政博, 西出 裕子. 【医療被ばくの正当化と最適化に向けて Part IV Japan DRLs 2020改訂の概要と被ばく線量管理・記録の動向】Japan DRLs 2020改訂の概要と活用のポイント マンモグラフィの改定の概要と活用のポイント. INNERVISION. 2020. 35. 10. 11-14
  • 西川 慶一, 原田 康雄, 佐藤 健児, 三島 章, 櫻井 孝, 赤羽 正章, 五十嵐 隆元, 遠藤 敦, 鈴木 賢昭, 根岸 徹. 【医療被ばくの正当化と最適化に向けて Part IV Japan DRLs 2020改訂の概要と被ばく線量管理・記録の動向】Japan DRLs 2020改訂の概要と活用のポイント 歯科X線撮影に対する改訂の概要と活用のポイント. INNERVISION. 2020. 35. 10. 15-17
  • 細野 眞, 阿部 光一郎, 飯森 隆志, 五十嵐 隆元, 石黒 雅伸, 伊藤 照生, 對間 博之, 長畑 智政, 渡邉 浩. 【医療被ばくの正当化と最適化に向けて Part IV Japan DRLs 2020改訂の概要と被ばく線量管理・記録の動向】Japan DRLs 2020改訂の概要と活用のポイント 核医学DRLsの改訂の概要と活用のポイント. INNERVISION. 2020. 35. 10. 22-24
  • 五十嵐 隆元. 被検者を対象とした医療放射線リスクコミュニケーションに必要なスキル. 日本放射線技術学会総会学術大会予稿集. 2020. 76回. 119-119
もっと見る
書籍 (10件):
  • 改訂第3版 救急撮影ガイドライン : 救急撮影認定技師標準テキスト
    へるす出版 2020 ISBN:9784892699993
  • 図解診療放射線技術実践ガイド : 第一線で必ず役立つ知識・実践のすべて
    文光堂 2020 ISBN:9784830642326
  • 若葉マークの画像解剖学 第3版
    メジカルビュー社 2019 ISBN:9784758319300
  • 改訂第2版 救急撮影ガイドライン : 救急撮影認定技師標準テキスト
    へるす出版 2016 ISBN:9784892698866
  • X 線CT 撮影における標準化 ~ GALACTIC ~(改訂2版)
    日本放射線技術学会 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (57件):
  • 被検者を対象とした医療放射線リスクコミュニケーションに必要なスキル
    (第76回日本放射線技術学会総会学術大会 放射線防護部会 2020)
  • 医療法施行規則改正について
    (下総腫瘍核医学技術懇話会 2020)
  • 今後予定される法改正・制度改訂について
    (三重県診療放射線技師会令和元年度 新春学術講演会 2020)
  • DRLs2020の被ばく管理の動向
    (第102回千葉核医学技術研究会 2020)
  • 放射線被ばくは危険なの?
    (日本放射線技術学会市民公開講座 「専門家と学ぼう! 放射線事故・災害時に自分でできる放射線防護 -良い事 vs. ダメな事-」 (2019年度 科学研究費助成事業(JSPS科学研究費補助金):課題番号19HP0024) 2019)
もっと見る
経歴 (2件):
  • 2019/04 - 現在 国際医療福祉大学 成田病院 放射線技術部 副部長
  • 1983/04 - 2019/03 総合病院国保旭中央病院 診療技術部放射線科 主幹
委員歴 (6件):
  • 2015/06 - 現在 医療放射線防護連絡協議会 理事
  • 2015/04 - 現在 日本放射線技術学会 放射線防護委員長
  • 2014 - 現在 医療被ばく研究情報ネットワーク (J-RIME) 委員
  • 2015/04 - 2018/04 日本放射線技術学会 理事
  • 2016/06 - 2017/03 国連科学委員会国内対応委員会Global Survey ワーキンググループ 委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2020/11 - 千葉県知事 令和2年文化の日千葉県功労者表彰 健康福祉功労
所属学会 (7件):
日本放射線技術学会 ,  日本乳癌画像研究会 ,  日本医学物理学会 ,  日本保健物理学会 ,  日本リスク学会 ,  日本臨床救急医学会 ,  日本乳癌検診学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る