研究者
J-GLOBAL ID:202001016143286932   更新日: 2021年04月06日

花登 駿介

ハナト シュンスケ | Hanato Shunsuke
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/view/shanato/home?authuser=1
研究分野 (1件): 理論経済学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2021 交渉ゲームにおける提案過程の内生化及び提案頻度が合意分配に与える影響の分析
論文 (3件):
  • Makoto Hagiwara, Shunsuke Hanato. A strategic justification of the constrained equal awards rule through a procedurally fair multilateral bargaining game. Theory and Decision. 2021. 90. 2. 233-243
  • Shunsuke Hanato. Equilibrium payoffs and proposal ratios in bargaining models. International Journal of Game Theory. 2020. 49. 2. 463-494
  • Shunsuke Hanato. Simultaneous-offers bargaining with a mediator. Games and Economic Behavior. 2019. 117. 361-379
学歴 (3件):
  • 2018 - 2021 東京工業大学 経営工学系 博士課程
  • 2016 - 2018 東京工業大学 経営工学系 修士課程
  • 2012 - 2016 東京工業大学 社会工学科 学士課程
学位 (1件):
  • 博士(理学) (東京工業大学)
経歴 (1件):
  • 2018/04 - 2021/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員 (DC1)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る