研究者
J-GLOBAL ID:202001016147181124   更新日: 2021年09月10日

浦中 桂一

ウラナカ ケイイチ | URANAKA KEIICHI
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究キーワード (5件): フィジカルアセスメント ,  診療看護師(NP) ,  ナース・プラクティショナー ,  シミュレーション教育 ,  救急外来
論文 (5件):
  • Keiichi Uranaka, Hitoshi Takaira, Ryoji Shinohara, Zentaro Yamagata. Comparison of Japan nurse practitioner-led care and physician trainee-led care on patients' length of stay in a secondary emergency department: A retrospective study. Japan Journal of Nursing Science. 2021
  • 竹本 奈央, 浦中 桂一, 朝澤 恭子. 産褥早期の母親への背部アロマトリートメントによるリラックス感と疲労感の改善効果. 日本看護科学会誌. 2020. 40. 160-167
  • 木島 楓, 浦中 桂一, 朝澤恭子. 有職女性の周産期におけるケアニーズとケアの満足度. 厚生の指標. 2020. 67. 12. 7-12
  • KAZUYA IKENISHI, KEIICHI URANAKA. The Relationship Between the Intent to Stay and the Organizational Commitment of Visiting Nurse in Japan. International Journal of Contemporary Medical Research. 2016. 3. 1. 66-68
  • 浦中 桂一, 水野正之, 小澤三枝子. 男性看護師の複数配置の評価 -バーンアウトスコアを指標として-. 日本看護評価学会誌. 2011. 1. 1. 3-10
書籍 (1件):
  • 看護部長通信 東京医療保健大学大学院におけるクリティカル領域の診療看護師(NP)養成教育
    日総研 2018
講演・口頭発表等 (13件):
  • Returning patients after intervention by Japanese emergency nurse practitioners and physicians.
    (11th ICN NP/APN Netwaork Comference virtual 2021 2021)
  • 診療看護師(NP)とその養成課程について
    (第22回日本病院総合診療医学会学術総会 シンポジウム2 2021)
  • Comparing nurse practitioner-provided care and non-nurse practitioner-provided care on patients’ length of stay in a secondary emergency department
    (The 6th Annual Meeting of Japan Society of Nurse Practitioner 2020)
  • 診療看護師の動向と大学院課程における教育について
    (第11 回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 シンポジウム 2020)
  • 診療看護師とその大学院課程について
    (第20回日本病院総合診療医学会 シンポジウム 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2018 - 2021 山梨大学 統合応用生命科学専攻(社会医学)
  • 2006 - 2008 国立看護大学校 看護学研究科
  • 2001 - 2005 国立看護大学校 看護学科
学位 (2件):
  • 修士 (国立看護大学校;独立行政法人大学評価・学位授与機構)
  • 博士 (山梨大学)
経歴 (4件):
  • 2021/04 - 現在 東京医療保健大学 東が丘看護学部 准教授
  • 2017/04 - 2021/03 東京医療保健大学 東が丘・立川看護学部 講師
  • 2016/04 - 2017/03 横浜創英大学 看護学部 助教
  • 2013/04 - 2015/03 国立看護大学校 臨床教員(助手)
受賞 (1件):
  • 2020/10 - 第6回日本NP学会学術集会 優秀演題賞
所属学会 (6件):
日本臨床救急医学会 ,  日本看護評価学会 ,  日本救急医学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本看護科学学会 ,  日本NP学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る