研究者
J-GLOBAL ID:202001016698021683   更新日: 2020年11月17日

五十嵐 美加

イガラシ ミカ | Igarashi Mika
所属機関・部署:
職名: 任期制嘱託講師
研究分野 (2件): 教育心理学 ,  外国語教育
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2015 - 2019 メタ言語能力が英語学習における動機づけ・学習方略・習熟度に与える影響について
  • 2014 - 2015 Metalinguistic Ability, Motivation, and Learning Strategies in Foreign Language Learning: The Case of Japanese Students
論文 (5件):
  • Mika Igarashi. Linguistics instruction for Japanese junior high school students. In P. Clements, A. Krause, & H. Brown (Eds.), Focus on the learner. 2016. 58-65
  • Yuri Uesaka, Mika Igarashi, Rei Suetsugu. Promoting Multi-perspective Integration as a 21st Century Skill: The Effects of Instructional Methods Encouraging Students’ Spontaneous Use of Tables for Organizing Information. Diagrammatic Representation and Inference. 2016. 172-186
  • 五十嵐美加. 日本人高校生の「言葉の面白さ・豊かさ」に対する気づき-メタ言語能力と言語に対する興味との関係に関する質的検討-. 日本発達心理学会第26回大会発表論文集. 2016. 169-169
  • Mika Igarashi. L1 Metalinguistic Ability and Foreign Language Learning: The Case of Japanese Secondary School Students. The Asian Conference on Psychology and the Behavioral Sciences 2015: Official Conference Proceedings. 2015. 571-584
  • Mika Igarashi. Developing a Scale to Measure Motivation for Learning English and Investigating the Relationship between Metalinguistic Awareness and Motivation. JACET Summer Seminar Proceedings. 2014. 12. 32-36
MISC (2件):
  • 五十嵐 美加. 英語圏の言語指導にも要約はあるのか. 国語教育. 2014. 778
  • 外国語学習におけるメタ言語能力、動機づけ、および学習方略. 三田教育学研究. 2014. 22. 33-36
書籍 (2件):
  • 日本語からはじめる小学校英語 : ことばの力を育むためのマニュアル
    開拓社 2019 ISBN:9784758980340
  • Proceedings of FAJL 7: Formal Approaches to Japanese Linguistics
    Deptartment of Linguistics and Philosophy, MIT 2014
講演・口頭発表等 (16件):
  • Promoting multi-perspective integration as a 21st century skill: The effects of instructional methods encouraging students’ spontaneous use of tables for organizing information
    (The 9th International conference of Diagrams (Diagrams 2016) 2016)
  • Argumentation Skills for Living in the 21st Century: Instructional Methods to Promote the Quantity and Quality of Students' Dialectical Argumentation
    (The 31st International Congress of Psychology 2016)
  • Linguistics Instruction for Japanese Young Students
    (The 41st Annual International Conference on Language Teaching and Learning & Educational Materials Exhibition 2015)
  • 効果的な学び方・教え方:気づきとモチベーションの観点から
    (第11回静岡大学教養英語講演会 2015)
  • Development of a Scale to Measure Metalinguistic Ability in Japanese Language
    (The 7th Asian Conference on Education 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2014 - 2019 東京大学大学院 教育心理学コース
  • 2012 - 2014 慶應義塾大学 教育学専攻
  • 2003 - 2007 慶應義塾大学 商学科
学位 (2件):
  • 学士(商学) (慶應義塾大学)
  • 修士(教育学) (慶應義塾大学)
経歴 (9件):
  • 2020/04 - 現在 こども教育宝仙大学 非常勤講師
  • 2020/04 - 現在 青山学院大学 非常勤講師
  • 2020/04 - 現在 東洋英和女学院大学 人間科学部 任期制嘱託講師
  • 2015/04 - 2019/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員(DC)
  • 2015/04 - 2016/03 東京大学大学院 教育学研究科国際交流室 チューター
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2013/04 - 2014/03 東京言語心理学会議 運営委員
  • 2012/04 - 2014/03 東京言語心理学会議 学会論文集編集委員
所属学会 (2件):
日本発達心理学会 ,  日本教育心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る