研究者
J-GLOBAL ID:202001017111748450   更新日: 2022年07月27日

石井 孝法

イシイ タカノリ | Ishii Takanori
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): スポーツ科学 ,  スポーツ科学
研究キーワード (4件): AI ,  コーチング ,  バイオメカニクス ,  柔道
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2022 柔道場面における頭部衝撃の定量化に関する研究:柔道死亡事故ゼロに向けて
  • 2018 - 2021 レイティングを用いた対人競技における競技力評価法の開発
  • 2017 - 2021 体重別階級制競技におけるコンディション評価システムの開発
  • 2016 - 2019 柔道初心者のための受身指導プログラムの提案: 柔道死亡事故ゼロを目指して
  • 2013 - 2017 映像分析システムの開発
論文 (20件):
  • Lingjun Liu, Tatsuya Deguchi, Mitsuhisa Shiokawa, Takanori Ishii, Yuta Oda, Masahiro Shinya. A biomechanics analysis of the judo osoto-gari technique: comparison of black belt and white belt judokas. Sports Biomechanics. 2021. 1-13
  • Takanori Ishii, Michiyoshi Ae, Sentaro Koshida, Yuta Suzuki, Yasuto Kobayashi, Norihisa Fujii. Kinematic Comparison of the Seoi-Nage Technique Between Top-Elite and Sub-Elite Judo Athletes. The Arts and Sciences of Judo. 2021
  • Kinugasa Taisuke, Takanori Ishii. Validity of competitive judo performance Collective insights from the Japanese judo coaching community. The Arts and Sciences of Judo. 2021
  • Sentaro Koshida, Takanori Ishii, Tadamitsu Matsuda, Toshihiko Hashimoto. Biomechanics of judo backward breakfall for different throwing techniques in novice judokas. European Journal of Sport Science. 2017. 17. 4. 417-424
  • Takanori Ishii, Michiyoshi Ae, Yuta Suzuki, Yasuto Kobayashi. Kinematic comparison of the seoi-nage judo technique between elite and college athletes. Sports Biomechanics. 2017. 17. 2. 1-13
もっと見る
MISC (69件):
  • 山本 幸紀, 石井 孝法, 越田 専太郎, 岡田 弘隆, 藤井 範久. 異なる襟幅の柔道衣を用いた少年柔道競技者の背負投動作:柔道における肘関節損傷予防への提案. 武道学研究. 2022. 54. 2. 115-124
  • 井上 康生, 増地 克之, 石井 孝法, 田村 昌大, 久保田 浩史, 桐生 習作, 工藤 龍太, 中嶋 哲也, 南谷 直利, 鈴木 貴士, et al. 柔道専門分科会. 武道学研究. 2022. 54. 2. 183-200
  • 石井 孝法. 武道の可能性を探る(第147回)他者と比較しない成長モデルを築くために. 武道 : 心技体人を育てる総合誌 / 日本武道館 [編]. 2021. 655. 42-45
  • 高橋 進, 野瀬 清喜, 木村 昌彦, 中村 勇, 小山 勝弘, 向井 幹博, 小志田 憲一, 森 英也, 與儀 幸朝, 高橋 健司, et al. オランダ柔道指導者の柔道指導に対する基本理念に関する調査 : 子どもの指導を対象に-Study on the Basic Principles of Judo Instructions in Dutch Judo Leaders : For Instructions of Children. 講道館柔道科学研究会紀要. 2021. 18. 97-107
  • 越田 専太郎, 石井 孝法. 三次元計測に基づくスポーツ研究・応用事例:柔道の場合. 計測と制御. 2020. 59. 10. 721-726
もっと見る
書籍 (2件):
  • 実践柔道論
    メディアパル 2017 ISBN:9784802110044
  • 全日本柔道連盟A指導員養成講習テキスト
    全日本柔道連盟 2016
講演・口頭発表等 (2件):
  • 日本柔道における世界をリードするためのインテリジェンス活動
    (インテル IoT プラネット 2021)
  • 〜夏から学ぶ〜世界一を目指す経験から学んだこと
    (平成29年度JOC冬季競技コーチ会議 2017)
学歴 (4件):
  • 2011 - 2019 筑波大学 体育科学専攻
  • 2008 - 2012 了德寺大学 整復医療・トレーナー学科
  • 2004 - 2006 筑波大学
  • 1999 - 2003 福岡大学 産業経済学科
経歴 (13件):
  • 2021/12 - 現在 了德寺大学 理事
  • 2021/04 - 現在 了徳寺大学 教養部 教授
  • 2017/04 - 現在 了德寺大学 評議員
  • 2017/04 - 2021/11 学校法人了德寺学園医療専門学校 校長
  • 2017/04 - 2021/11 学校法人了德寺学園 理事
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2021/09 - 現在 全日本柔道連盟 ブランディング戦略推進特別委員会委員
  • 2021/06 - 現在 特定非営利活動法人スポーツコーチングアカデミア 理事長
  • 2020/04 - 現在 全日本柔道連盟 指導者養成委員会委員
  • 2020/04 - 現在 日本武道学会 理事
  • 2017/04 - 現在 講道館 講道館柔道科学研究会
全件表示
所属学会 (7件):
日本臨床スポーツ医学会 ,  日本ストレングス&コンディショニング協会 ,  国際スポーツバイオメカニクス学会 ,  日本バイオメカニクス学会 ,  日本コーチング学会 ,  日本体育学会 ,  日本武道学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る