研究者
J-GLOBAL ID:202001017139653072   更新日: 2022年07月21日

江良 允

エラ マコト | ERA MAKOTO
所属機関・部署:
職名: 助教
論文 (71件):
  • Ko Chiba, Narihiro Okazaki, Ayako Kurogi, Tsuyoshi Watanabe, Ai Mori, Nobuhiko Suzuki, Koichi Adachi, Makoto Era, Kazuaki Yokota, Takuma Inoue, et al. Corrigendum to "Randomized controlled trial of daily teriparatide, weekly high-dose teriparatide, or bisphosphonate in patients with postmenopausal osteoporosis: The TERABIT study" [Bone 160 (2022) 116416]. Bone. 2022. 162. 116484-116484
  • Ko Chiba, Narihiro Okazaki, Ayako Kurogi, Tsuyoshi Watanabe, Ai Mori, Nobuhiko Suzuki, Koichi Adachi, Makoto Era, Kazuaki Yokota, Takuma Inoue, et al. Randomized controlled trial of daily teriparatide, weekly high-dose teriparatide, or bisphosphonate in patients with postmenopausal osteoporosis: The TERABIT study. Bone. 2022. 160. 116416-116416
  • 白石 和輝, 千葉 恒, 岡崎 成弘, 山田 周太, 江良 允, 横田 和明, 尾崎 誠. DXAにおける大腿骨骨密度の左右差と骨粗鬆症診断および幾何学的測定値の関連. 日本整形外科学会雑誌. 2022. 96. 2. S67-S67
  • 宮本 俊之, 田口 憲士, 土居 満, 江良 允, 太田 真悟, 尾崎 誠. 日本における整形外傷治療の現況と課題 長崎大学における外傷センターの現状と課題. 日本整形外科学会雑誌. 2022. 96. 2. S465-S465
  • 田口 憲士, 宮本 俊之, 土居 満, 江良 允, 太田 真悟, 尾崎 誠. 整形外科医の職業被曝 整形外科外傷治療に対する被曝リスクへの工夫. 日本整形外科学会雑誌. 2022. 96. 2. S485-S485
もっと見る
書籍 (1件):
  • 脛骨プラトー骨折 : あらゆる骨折パターンに対応するための知識とその実践
    メディカ出版 2021 ISBN:9784840474900
講演・口頭発表等 (1件):
  • 大腿骨転子下骨折骨接合術の工夫 側臥位・リダクションプレート併用の髄内釘固定
    (第47回日本骨折治療学会学術集会 2021)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る