研究者
J-GLOBAL ID:202001017784622904   更新日: 2021年07月17日

岩崎 比奈子

イワサキ ヒナコ | IWASAKI Hinako
所属機関・部署:
職名: 専任講師
研究分野 (2件): 観光学 ,  地域研究
研究キーワード (4件): 温泉観光地 ,  観光地経営 ,  人材育成 ,  観光
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2021 地方創生と働き方改革時代における 旅館業界の人材確保・育成に関する研究
MISC (5件):
  • 岩崎比奈子, テイラー雅子, 池知貴大. 旅館従業員の就業意識に関する研究-ホテリエと比較して-. 日本観光研究学会全国大会 学術論文集. 2020
  • 岩崎比奈子. 「コミュニティとデスティネーション・マネジメント」. (公財)日本交通公社機関誌「観光文化」. 2017. 234. 24-29
  • 岩崎比奈子. 「訪日外国人を迎える地域における人材育成の考え方」. 「季刊 観光とまちづくり」. 2014. 517. 20-21
  • 岩崎比奈子. 「観光計画策定手法の一つとしてのモニターツアーの目的と効果に関する研究」. 「日本観光研究学会全国大会 研究発表論文集」. 2002. No.17. 229-232
  • 岩崎比奈子. 「通勤輸送と混雑緩和の政策」. 東京女子大学社会学会紀要「経済と社会」. 1995. 第23号. 77-82
書籍 (2件):
  • 『観光地経営の視点と実践』
    丸善出版 2019 ISBN:9784621303849
  • 『観光まちづくり : まち自慢からはじまる地域マネジメント』
    学芸出版社 2009 ISBN:9784761531683
講演・口頭発表等 (12件):
  • 地域特性に応じた「観光」の活かし方
    ((公財)東京観光財団「中期計画策定に向けたキックオフセミナー」 2020)
  • ケーススタディ「広域観光拠点の観光協会に期待される案内業務と魅力ある地域づくりへの取り組み」
    (二戸地域雇用創造協議会「観光業関連セミナー」 2018)
  • 地方の観光地経営
    ((一社)くりはらツーリズムネットワーク「平成29年度くりはら観光塾」 2017)
  • 商業・観光・移住の観点から地方のあり方を考える
    (ふるさと創生ニッポンおかみさん会 全国フォーラム 2017 IN高知 2017)
  • 着地型観光のすすめ
    (新潟県「知事とのタウンミーティング(平成27年度第4回 弥彦にて)」 2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2020 - 2020 社会情報大学院大学 実務家教員養成課程
  • 2005 - 2005 University of Hawaii at Mānoa
  • 1990 - 1994 東京女子大学 社会学科
経歴 (5件):
  • 2021/04 - 現在 鳥取短期大学 国際文化交流学科 兼任講師
  • 2019/04 - 現在 横浜商科大学 商学部 観光マネジメント学科 兼任講師
  • 1994/04 - 2020/03 公益財団法人日本交通公社 上席主任研究員
  • 2018/04 - 2019/03 立教大学 観光学部 兼任講師
  • 2013/04 - 2016/03 株式会社JTB総合研究所 主任研究員
委員歴 (8件):
  • 2020/04 - 現在 日本観光研究学会 集会委員会
  • 2019 - 現在 鳥取県 職業教育機関の在り方検討に関する有識者会合
  • 2016 - 現在 群馬県富岡市 富岡市総合戦略検証委員会
  • 2014 - 現在 群馬県 景観審議会
  • 2018/12 - 2020/03 観光経済新聞社 「にっぽんの温泉100選」実行委員会
全件表示
受賞 (2件):
  • 2013/12 - 日本観光研究学会 観光著作賞(一般) 「観光地経営の視点と実践」(丸善出版)
  • 2010/12 - 日本観光研究学会 観光著作賞 「観光まちづくり~まち自慢からはじまる地域マネジメント」(学芸出版社)
所属学会 (1件):
日本観光研究学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る