研究者
J-GLOBAL ID:202001017854925330   更新日: 2020年12月22日

山口 敬介

ヤマグチ ケイスケ | Yamaguchi Keisuke
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 医療管理学、医療系社会学 ,  麻酔科学
研究キーワード (6件): 神経障害性疼痛 ,  虚血再灌流 ,  サブスタンスP ,  シグナル伝達系 ,  炎症 ,  麻酔
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2018 - 2021 認知症のリスクファクターとしての慢性疼痛におけるサブスタンスPの役割
  • 2015 - 2019 サブスタンスP受容体を介した鎮痛補助薬の止痒メカニズムの解明
  • 2013 - 2017 非がん慢性痛に対するオピオイド治療の実態調査と適正使用マニュアル・教材開発
  • 2011 - 2013 悪性腫瘍細胞におけるサブスタンスP受容体の役割と麻酔薬の与える影響
  • 2004 - 2005 サブスタンスPの細胞内情報伝達経と侵害伝達に関する研究
論文 (27件):
  • Chihiro Akiba, Hideki Bandai, Yoshitaka Ito, Tsuyoshi Maeda, Keisuke Yamaguchi, Madoka Nakajima, Masakazu Miyajima. Cerebrospinal fluid leak presented with the C1-C2 sign caused by spinal canal stenosis: a case report. BMC neurology. 2020. 20. 1. 151-151
  • Masahiro Yamaguchi, Keiko Yamada, Masako Iseki, Yusuke Karasawa, Yasuko Murakami, Tatsuya Enomoto, Nobuko Kikuchi, Satoko Chiba, Atsuko Hara, Keisuke Yamaguchi, et al. Insomnia and caregiver burden in chronic pain patients: A cross-sectional clinical study. PloS one. 2020. 15. 4. e0230933
  • Keisuke Yamaguchi, Sho Yamazaki, Seiichiro Kumakura, Akimasa Someya, Masako Iseki, Eiichi Inada, Isao Nagaoka. Yokukansan, a Japanese Herbal Medicine, Suppresses Substance PInduced Production of Interleukin-6 and Interleukin-8 by Human U373 MG Glioblastoma Astrocytoma Cells. Endocrine, metabolic & immune disorders drug targets. 2020. 20. 7. 1073-1080
  • Rie Koga, Keiko Yamada, Rie Ishikawa, Yasuhiko Kubota, Keisuke Yamaguchi, Masako Iseki. Association between treatment-related early changes in psychological factors and development of postherpetic neuralgia. Journal of anesthesia. 2019. 33. 6. 636-641
  • Yusuke Karasawa, Keiko Yamada, Masako Iseki, Masahiro Yamaguchi, Yasuko Murakami, Takao Tamagawa, Fuminobu Kadowaki, Saeko Hamaoka, Tomoko Ishii, Aiko Kawai, et al. Association between change in self-efficacy and reduction in disability among patients with chronic pain. PloS one. 2019. 14. 4. e0215404
もっと見る
MISC (113件):
  • 井関 雅子, 山口 敬介, 原 厚子, 濱岡 早枝子, 河合 愛子, 千葉 聡子. 慢性術後痛の予防的観点から術後疼痛管理の未来を考える 継続的な疼痛管理とチーム医療の必要性. PAIN RESEARCH. 2020. 35. 1. 1-9
  • 田中 純哉, 中村 かんな, 今井 美奈, 松本 園子, 光畑 裕正, 山口 敬介. 帯状疱疹痛の治療中に食道がんが発見された1症例. 日本ペインクリニック学会誌. 2020. 27. 1. 112-113
  • 山口 敬介. 【がんサバイバーの痛みを考える】がんサバイバーの痛みのアセスメントとアセスメントツール. ペインクリニック. 2019. 40. 別冊秋. S266-S276
  • 河合 愛子, 濱岡 早枝子, 千葉 聡子, 山田 恵子, 山口 敬介, 井関 雅子. 当科における慢性疼痛初診患者を国際疾病分類第11版(ICD-11)で分類しBPIを比較検討した. PAIN RESEARCH. 2019. 34. 2. 155-155
  • 山口 敬介, 飯田 史絵, 松本 園子, 中村 かんな, 秋山 絢子, 今井 美奈, 高倉 朋和. パーキンソン病に伴う腰痛に対して脊髄刺激療法が有効であった2例. PAIN RESEARCH. 2019. 34. 2. 193-193
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1987 - 1993 順天堂大学
経歴 (1件):
  • 順天堂江東高齢者医療センター 麻酔科・ペインクリニック 教授
委員歴 (4件):
  • 日本疼痛学会 評議員
  • 日本運動器疼痛学会 評議員
  • 日本ペインクリニック学会 評議員
  • 日本麻酔科学会 代議員
所属学会 (10件):
日本ニューロモデュレーション学会 ,  日本運動器疼痛学会 ,  日本臨床麻酔学会 ,  日本頭痛学会 ,  日本集中治療医学会 ,  日本慢性疼痛学会 ,  日本区域麻酔学会 ,  日本疼痛学会 ,  日本ペインクリニック学会 ,  日本麻酔科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る