研究者
J-GLOBAL ID:202001018332988010   更新日: 2020年06月09日

脇屋 太一

Taiichi Wakiya
研究分野 (1件): 腫瘍診断、治療学
研究キーワード (1件): 肝移植
論文 (10件):
  • Umetsu S, Wakiya T, Ishido K, Kudo D, Kimura N, Miura T, Toyoki Y, Hakamada K. Effect of sarcopenia on the outcomes after pancreaticoduodenectomy for distal cholangiocarcinoma. ANZ Journal of Surgery. 2018. 88. 9. E654-E658
  • Wakiya T, Ishido K, Kudo D, Kimura N, Sakuraba S, Tsutsumi S, Kagiya T, Uchida C, Hakamada K. Smoking cessation contributes to weight gain in patients with hepatobiliopancreatic malignancy. Clinical nutrition ESPEN. 2018. 23. 54-60
  • Mitsuhashi Y, Wakiya T, Ishido K, Kudo D, Kimura N, Sato K, Amagasa J, Shibazuka T, Toyoki Y, Hakamada K. Long-term Changes in Spleen Volume After Living Donor Liver Transplantation in Pediatric Recipients. Transplantation proceedings. 2018. 50. 9. 2723-2725
  • Wakiya T, Ishido K, Kudo D, Kimura N, Sato K, Mitsuhashi Y, Kagiya T, Uchida C, Umetsu S, Yoshida T, Wakasa Y, Toyoki Y, Hakamada K. Impact of Smoking Cessation in Donor Candidates for Living Donor Liver Transplantation. Transplantation proceedings. 2018. 50. 9. 2593-2596
  • Okano K, Yoshizawa T, Miura T, Ishido K, Kudo D, Kimura N, Wakiya T. I, Wu Y, Morohashi S, Hakamada K, Kijima H. Impact of the histological phenotype of extrahepatic bile duct carcinoma. Mol Clin Oncol. 2018. 8. 1. 54-60
もっと見る
MISC (11件):
  • 石戸 圭之輔, 木村 憲央, 脇屋 太一, 長瀬 勇人, 三浦 卓也, 諸橋 一, 坂本 義之, 袴田 健一. 【腹腔鏡下肝胆膵手術の新時代-ラパロからロボティクスへ-】膵臓 ロボット支援下膵手術. 肝・胆・膵. 2019. 79. 1. 127-134
  • 石戸 圭之輔, 工藤 大輔, 木村 憲央, 脇屋 太一, 長瀬 勇人, 袴田 健一. UR-LA膵癌のconversion surgeryにおけるgemcitabine/nabpaclitaxelの有効性の検討. 日本消化器外科学会総会. 2019. 74回. P240-3
  • 石戸 圭之輔, 工藤 大輔, 木村 憲央, 脇屋 太一, 長瀬 勇人, 袴田 健一. UR-LA膵癌に対するconversion surgeryにおけるgemcitabine/nab-paclitaxel療法の意義. 膵臓. 2019. 34. 3. A181-A181
  • 中川 潤一, 石戸 圭之輔, 東野 優花, 木村 憲央, 脇屋 太一, 岡村 祐嗣, 袴田 健一, 新岡 丈典. 生体肝移植術後早期におけるタクロリムス点滴持続静注時の母集団薬物動態解析. TDM研究. 2019. 36. 2. 167-167
  • 石戸 圭之輔, 工藤 大輔, 木村 憲央, 脇屋 太一, 米内山 真之介, 久保 寛仁, 坂本 義之, 和嶋 直紀, 袴田 健一. 膵癌に対するロボット支援下膵体尾部切除術の有用性の検討. 日本外科学会定期学術集会抄録集. 2019. 119回. PS-199
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る