研究者
J-GLOBAL ID:202001018986207930   更新日: 2021年05月31日

塩沢 健太

シオザワ ケンタ | Shiozawa Kenta
所属機関・部署:
職名: 日本学術振興会特別研究員PD
研究分野 (1件): 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論
研究キーワード (5件): 数理物理 ,  超弦理論 ,  超対称性 ,  超重力理論 ,  素粒子理論
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2020 - 2022 巻き付きモードを主眼とした弦の見るプランクスケール時空構造の究明
  • 2019 - 2020 ミクロ領域を探る新規な幾何学によるブラックホール内部構造の解明
論文 (9件):
  • 塩沢健太. Aspects of Locally Non-geometric Branes in String Theory. 北里大学 博士論文. 2021
  • Kenta Shiozawa, Shin Sasaki. World-volume effective theories of locally non-geometric branes. Journal of High Energy Physics. 2021. 2021. 01. 013
  • Haruka Mori, Shin Sasaki, Kenta Shiozawa. Doubled aspects of Vaisman algebroid and gauge symmetry in double field theory. Journal of Mathematical Physics. 2020. 61. 013505
  • Kenta Shiozawa. Para-Hermitian Geometry and Doubled Aspects of Vaisman Algebroid. Journal of Physics: Conference Series. 2019. 1416. 012031
  • Haruka Mori, Shin Sasaki, Kenta Shiozawa. Vaisman Algebroid and Doubled Structure of Gauge Symmetry in Double Field Theory. Journal of Physics: Conference Series. 2019. 1416. 012023
もっと見る
MISC (7件):
  • 佐々木伸, 塩沢健太. Locally non-geometric braneの世界体積有効理論の構築. 日本物理学会講演概要集. 2020. 75. 2
  • Kenta Shiozawa. Para-Hermitian Geometry and Doubled Aspects of Vaisman Algebroid. THE XXVI. INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTEGRABLE SYSTEMS AND QUANTUM SYMMETRIES ABSTRACTS. 2019. 41-42
  • 塩沢健太. Doubled Aspects of Vaisman Algebroid and Gauge Symmetry in Double Field Theory II: Geometric Part. 第7回首都圏関西圏素粒子理論研究室合同研究発表会発表概要集. 2019. 31
  • 塩沢健太. Double Field Theoryの幾何学とゲージ対称性. 四葉研究交流会2019講究録. 2019
  • Kenta Shiozawa. Worldsheet Instanton Corrections to Five-branes and Waves in Double Field Theory. Abstract for String-Math 2018. 2018. A12
もっと見る
講演・口頭発表等 (25件):
  • Aspects of Locally Non-geometric Branes in String Theory
    (名古屋大学多弦数理物理学セミナー 2021)
  • World-volume Effective Theories of Locally Non-geometric Branes
    (YITP workshop "Strings and Fields" 2020 2020)
  • Locally non-geometric braneの世界体積有効理論の構築
    (日本物理学会 2020年 秋季大会(素核宇) 2020)
  • Worldvolume Theory of Winding Corrected Five-branes in Double Field Theory
    (A topical conference on elementary particles, astrophysics, and cosmology (Miami 2019) 2019)
  • Worldvolume Theory of Winding Corrected Five-branes in Double Field Theory
    (East Asia Joint Workshop on Fields and Strings 2019 and 12th Taiwan String Theory Workshop 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2018 - 2021 北里大学 博士後期課程
  • 2016 - 2018 北里大学 修士課程
  • 2012 - 2016 北里大学 物理学科
  • 2009 - 2012 神奈川県立相模大野高等学校 普通科
学位 (3件):
  • 学士(理学) (北里大学)
  • 修士(理学) (北里大学)
  • 博士(理学) (北里大学)
経歴 (4件):
  • 2021/04 - 現在 北里大学 大学院理学研究科 日本学術振興会特別研究員 PD (資格変更)
  • 2020/04 - 2021/03 北里大学 大学院理学研究科 日本学術振興会特別研究員 DC2
  • 2018/04 - 2021/03 北里大学 大学院理学研究科 リサーチ・アシスタント(RA)
  • 2016/04 - 2021/03 北里大学 理学部 ティーチング・アシスタント(TA)
受賞 (1件):
  • 2021/03 - 北里大学 大村賞
所属学会 (1件):
日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る