研究者
J-GLOBAL ID:202001018987343390   更新日: 2021年05月06日

伊藤 玄

イトウ ゲン | Ito Gen
所属機関・部署:
職名: 客員研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (4件):
ホームページURL (1件): https://itogen.jimdofree.com
研究分野 (4件): 生態学、環境学 ,  科学教育 ,  博物館学 ,  多様性生物学、分類学
研究キーワード (1件): 系統地理学 分子系統学 ホトケドジョウ トウカイコガタスジシマドジョウ 伊勢湾周辺域 東海地方 淡水魚 外来種 保全 博物館標本
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2020 - 2022 東海地方の揖斐川支流牧田川水系における淡水魚の遺伝的集団構造解析による琵琶湖・淀川水系との河川争奪の検証
論文 (18件):
  • 伊藤 玄, 北村淳一, 野口亮太, 長太伸章, 古屋康則. 三重県北勢地域における国内外来タビラ Acheilognathus tabira 類の確認と遺伝的特徴. 魚類学雑誌. 2021. 68. 1
  • 平野史也, 伊藤 玄, 古屋康則, 岸 大弼. 岐阜県産魚類を用いた魚類研究史 -1890年から2020年 までの研究論文について-. 岐阜県水産研究所研究報告. 2021. 66. 13-23
  • 伊藤 玄, 山田由紀子. 愛知県の水路から得られたヒカリメダカ等の観賞魚メダカ. Ichthy, Natural History of Fishes of Japan. 2021. 5. 6-10
  • 伊藤 玄, 安藤志郎. 岐阜県における標本を伴うオオバナイトタヌキモの野生化の確認およびイトタヌキモ類の分布状況. 岐阜県植物研究会誌. 2020. 35. 5-10
  • 伊藤 玄, 古屋 康則, 堀池 徳祐, 向井 貴彦. 伊勢湾周辺域におけるアカハライモリの遺伝的集団構造. 爬虫両棲類学会報. 2020. 2020. 2. 139-150
もっと見る
MISC (7件):
  • 伊藤 玄, 古屋康則. 岐阜県産魚類を用いた研究論文のリスト -1890 年から 2020 年まで-. 岐阜県水産研究所Webサイト,https://www.fish.rd.pref.gifu.lg.jp/kenkyu-houkoku/kenpou-66-70.htm. 2021
  • 伊藤 玄. 書評『北水ブックス 北海道の磯魚たちのグレートジャーニー』. 魚類学雑誌. 2020. 67. 2. 297-298
  • 伊藤 玄. 書評 『ニホンヤマネ-野生生物の保全と環境教育-』. 日本動物学会Webサイト,https://www.zoology.or.jp. 2020
  • 伊藤 玄. 書評『水産総合研究センター叢書 魚たちとワシントン条約 マグロ・サメ・からナマコ・深海サンゴまで』. 生物科学. 2017. 69. 1. 63
  • 伊藤 玄. 書評『ぎふの自然考』. 魚類学雑誌. 2016. 63. 1. 47-48
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2014 - 2020 岐阜大学大学院 生物生産科学専攻
  • 2012 - 2014 岐阜大学大学院 地域政策専攻
  • 2008 - 2012 名城大学 生物環境科学科
学位 (1件):
  • 博士(農学) (岐阜大学)
経歴 (9件):
  • 2021/04 - 現在 大阪経済法科大学 教養部 非専任講師
  • 2020/11 - 現在 龍谷大学 生物多様性科学研究センター 客員研究員
  • 2020/11 - 現在 龍谷大学 先端理工学部 リサーチ・アシスタント
  • 2020/04 - 現在 岐阜大学 教育学部 招へい講師
  • 2019/04 - 現在 名城大学 農学部 非常勤講師
全件表示
所属学会 (11件):
環境DNA学会 ,  日本生物教育学会 ,  日本生物地理学会 ,  関西自然保護機構 ,  岐阜県植物研究会 ,  日本動物学会 ,  日本爬虫両生類学会 ,  水草研究会 ,  日本生態学会 ,  日本植物分類学会 ,  日本魚類学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る