研究者
J-GLOBAL ID:202001019088096737   更新日: 2021年04月17日

鈴木 俊章

スズキ トシアキ | Suzuki Toshiaki
所属機関・部署:
職名: 研究機関研究員
研究分野 (3件): 精神神経科学 ,  薬理学 ,  神経科学一般
研究キーワード (4件): ウイルスベクター ,  漢方薬理学 ,  神経回路 ,  感覚系
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2020 - 2022 後天的因子が関与する左右非対称な視覚ネットワーク形成機構と生理的意義の解明
  • 平成30年度 理科研 生命科学研究助成
論文 (8件):
  • Masanari Onda, Ryosuke F. Takeuchi, Keisuke Isobe, Toshiaki Suzuki, Yuji Masaki, Nao Morimoto, Fumitaka Osakada. Temporally multiplexed dual-plane imaging of neural activity with four-dimensional precision. Neuroscience Research. 2021
  • Yuko Arioka, Emiko Shishido, Itaru Kushima, Toshiaki Suzuki, Ryo Saito, Atsu Aiba, Daisuke Mori, Norio Ozaki. Chromosome 22q11.2 deletion causes PERK-dependent vulnerability in dopaminergic neurons. EBioMedicine. 2021. 63. 103138-103138
  • Yuzuru Ninoyu, Hirofumi Sakaguchi, Chen Lin, Toshiaki Suzuki, Shigeru Hirano, Yasuo Hisa, Naoaki Saito, Takehiko Ueyama. The integrity of cochlear hair cells is established and maintained through the localization of Dia1 at apical junctional complexes and stereocilia. Cell death & disease. 2020. 11. 7. 536-536
  • Shigefumi Morioka, Hirofumi Sakaguchi, Hiroaki Mohri, Mariko Taniguchi-Ikeda, Motoi Kanagawa, Toshiaki Suzuki, Yuko Miyagoe-Suzuki, Tatsushi Toda, Naoaki Saito, Takehiko Ueyama. Congenital hearing impairment associated with peripheral cochlear nerve dysmyelination in glycosylation-deficient muscular dystrophy. PLoS genetics. 2020. 16. 5. e1008826-e1008826
  • Toshiaki Suzuki, Nao Morimoto, Akinori Akaike, Fumitaka Osakada. Multiplex Neural Circuit Tracing With G-Deleted Rabies Viral Vectors. Frontiers in Neural Circuits. 2020
もっと見る
MISC (2件):
  • マウスを用いた視覚研究と抑制性神経回路の最前線. 日本薬理学雑誌. 2016
  • 鈴木俊章, 小坂田文隆. 大脳皮質の層ごとに異なる方向選択性をもつ機能単位の発見. 実験医学. 2015. 33. 16
講演・口頭発表等 (1件):
  • Oxaliplatin による末梢神経障害性疼痛に対する人参養栄湯の有効性の検討
    (日本薬学会第136回年会 大学院生シンポジウム 2016)
学歴 (3件):
  • 2015 - 2019 名古屋大学
  • 2013 - 2015 名古屋市立大学
  • 2009 - 2013 名古屋市立大学 生命薬科学科
学位 (1件):
  • 博士 (創薬科学) (名古屋大学)
経歴 (2件):
  • 2020/04 - 現在 神戸大学 バイオシグナル総合研究センター 研究機関研究員
  • 2019/04 - 2020/03 名古屋大学 大学院医学系研究科 精神医学分野
受賞 (1件):
  • 2016/04 - The 18th International Congress of Oriental Medicine, Poster presentation award. Processed aconite root (附子) and its active ingredient neoline may alleviate oxaliplatin-induced peripheral neuropathic pain.
所属学会 (3件):
日本神経科学学会 ,  日本薬理学会 ,  日本薬学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る