研究者
J-GLOBAL ID:202001019208147632   更新日: 2022年01月09日

松家 未来

マツカ ミライ | Matsuka Mirai
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (5件): 神経科学一般 ,  発生生物学 ,  医化学 ,  分子生物学 ,  分子生物学
研究キーワード (8件): 生殖 ,  栄養 ,  キイロショウジョウバエ ,  多能性幹細胞 ,  神経生理学 ,  時間生物学 ,  発生生物学 ,  分子遺伝学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2018 - 2019 岡山大学大学院自然科学研究科 学生奨励研究費
論文 (3件):
  • Yasuaki Tomiyama, Tsugumichi Shinohara, Mirai Matsuka, Tetsuya Bando, Taro Mito, Kenji Tomioka. The role of clockwork orange in the circadian clock of the cricket Gryllus bimaculatus. Zoological Letters. 2020. 6. 1
  • Matsuka, M, Nakagoshi, H. Nutrient conditions optimize male fecundity in Drosophila melanogaster. Advances in Medicine and Biology. 2019. 141. 191-211
  • Ayuko Kubo, Mirai Matsuka, Ryunosuke Minami, Fumika Kimura, Rumi Sakata-Niitsu, Akihiko Kokuryo, Kiichiro Taniguchi, Takashi Adachi-Yamada, Hideki Nakagoshi. Nutrient conditions sensed by the reproductive organ during development optimize male fecundity in Drosophila. Genes to Cells. 2018. 23. 7. 557-567
学歴 (1件):
  • 2017 - 2020 岡山大学 地球生命物質科学専攻博士課程
学位 (2件):
  • 博士(理学, 生物学) (岡山大学)
  • 修士(医科学) (京都大学)
経歴 (2件):
  • 2020/04 - 2022/10 岡山大学 大学院自然科学研究科 研究員
  • 2020/09 - 2020/11 岡山理科大学 理学部・動物学科 非常勤講師
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る