研究者
J-GLOBAL ID:202001019827661782   更新日: 2021年04月05日

米山 大樹

ヨネヤマ ヒロキ | Yoneyama Hiroki
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (1件): 日本文学
研究キーワード (4件): 日本現代文学 ,  江戸川乱歩 ,  室生犀星 ,  日本近代文学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2014 - 2015 昭和三〇年代前後における老人文学の研究-晩年の室生犀星を中心に-
論文 (13件):
  • 米山 大樹. 江戸川乱歩旧蔵資料にみる探偵作家クラブの出発 : 「レヴュー殺人事件」脚本と乱歩直筆原案を調査する. 2021. 24
  • 米山 大樹. 「われはうたへど やぶれかぶれ」論 : 一九六二年の「老人芸術」言説を視座として. 室生犀星研究. 2020. 43. 23(6400)-32(6409)
  • 米山 大樹. 晩年の室生犀星の文芸における関係的な様相の研究(博士論文). 立教大学 文学研究科 博士学位論文. 2020
  • 米山 大樹. 戦中・戦後の『室生犀星文学年譜』未記載作品 : 短編小説「桃源」を中心に. 室生犀星研究. 2019. 42. 41(6351)-50(6360)
  • 米山 大樹. 江戸川乱歩旧蔵『古版奇術書』同梱資料 : 山本慶一宛・乱歩発書簡控えを中心に. 大衆文化. 2019. 20. 75-90
もっと見る
MISC (3件):
  • 米山 大樹. 江戸川乱歩書き入れ旧蔵書 William Ilish. Deadline at dawn (ウィリアム・アイリッシュ『暁の死線』). センター通信. 2021. 15. 7-7
  • 米山 大樹. 〈書評・紹介〉黒﨑真美著『室生犀星論 童子と笛の音と富山と』. 芸術至上主義文芸. 2019. 45. 98-99
  • 米山 大樹. 旧乱歩邸蔵『探偵クラブ』全一〇号 (新潮社、一九三二・四~一九三三・五)合本、切り抜きあり. センター通信. 2019. 13. 11-15
講演・口頭発表等 (2件):
  • 室生犀星における「庭」の表象と随筆の方法--「林泉雑稿」を中心に--
    (日本文学協会 第37回研究発表大会 2017)
  • 室生犀星「われはうたへど やぶれかぶれ」における〈老い〉 --昭和三七年の「老人芸術」言説を起点として--
    (日本近代文学会 2015年度秋季大会 2015)
学位 (1件):
  • 博士(文学) (立教大学)
経歴 (2件):
  • 2021/04 - 現在 立教大学 文学部 文学科 兼任講師
  • 2020/04 - 現在 立教大学 日本学研究所 研究員
所属学会 (4件):
芸術至上主義文芸学会 ,  日本文学協会 ,  日本近代文学会 ,  室生犀星学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る