研究者
J-GLOBAL ID:202001019871581206   更新日: 2021年12月18日

笹原 彰

ササハラ アキラ | Akira Sasahara
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/view/akirasasahara/home
研究分野 (1件): 経済政策
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2021 - 2025 労働市場への国際ショックの影響:国際経済のマクロ視点と個票データのミクロ視点から
  • 2021 - 2024 グローバル化、所得、生産分業に関する研究
論文 (6件):
  • Rodrigo Garcia-Verdu, Alexis Meyer-Cirkel, Akira Sasahara, Hans Weisfeld. Importing Inputs for Climate Change Mitigation: The Case of Agricultural Productivity. Review of International Economics. 2021
  • Ayumu Ken Kikkawa, Akira Sasahara. Gains from Trade and the Sovereign Bond Market. European Economic Review. 2020. 124
  • Akira Sasahara. Explaining the Employment Effect of Exports: Value-Added Content Matters. Journal of the Japanese and International Economies. 2019. 52. 1-12
  • Robert C. Feenstra, Akira Sasahara. The China Shock in Trade: Consequences for ASEAN and East Asia. World Trade Evolution: Growth, Productivity and Employment. 2019
  • Robert C. Feenstra, Akira Sasahara. The ‘China Shock’, Exports and U.S. Employment: A Global Input-Output Analysis. Review of International Economics. 2018. 26. 5. 1053-1083
もっと見る
MISC (5件):
  • 笹原彰. 国際貿易は雇用と格差をどう変えるか. 経済セミナー10・11月号. 2021
  • 阿曽沼多聞, ジュ・ヒョンスク, 笹原彰. 対外債務再編成に関する実証的事実・理論・政策. フィナンシャル・レビュー. 2021. 146. 3. 41-57
  • 笹原彰. 国際貿易による利益の計測. 三田学会雑誌. 2021. 113. 4. 103-114
  • 笹原彰. 移民の経済分析の研究動向-マリエルボートリフトと労働者の代替の弾力性. 日本労働研究雑誌. 2020. 716. 148-158
  • Tamon Asonuma, Aitor Erce, Akira Sasahara. Sovereign Debt Restructurings: An Overview of the Empirical Literature. The Journal of Investing. 2018. 27. 3. 56-64
講演・口頭発表等 (11件):
  • チャイナショックの影響の実証分析:手法の整理と文献サーベイ
    (第18回 慶應義塾大学 経済学会 シンポジウム 2021)
  • Trade Costs of Sovereign Debt Restructurings: Does a Market-Friendly ​Approach Improve the Outcome?
    (2nd International Macro/Finance and Sovereign Debt Workshop 2021)
  • The Effects of Trade on the Gender Gaps: A Model-Based Quantitative Investigation
    (日本国際経済学会 第80回全国大会 2021)
  • The Impact of Trade on the Gender Gaps: A Model-Based Quantitative Investigation
    (東北大学現代経済学研究会 2021)
  • 対外債務再編成に関する実証的事実・理論・政策
    (論文討論会 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2012 - 2017 カリフォルニア大学デービス校
  • 2009 - 2011 一橋大学
  • 2005 - 2009 慶應義塾大学
経歴 (2件):
  • 2020/06/01 - 現在 慶應義塾大学 経済学部 准教授
  • 2017/08/14 - 2020/05/23 アイダホ大学 商経学部 Assistant Professor of Economics
受賞 (2件):
  • 2019/04/30 - アイダホ大学商経学部 Thornton Faculty Excellence Award
  • 2013 - 日本国際経済学会 小島清賞 優秀論文賞
所属学会 (7件):
International Economics and Finance Society (IEFS) Japan ,  日本経済学会 ,  日本国際経済学会 ,  American Economic Association ,  Western Economic Association International ,  Urban Economics Association ,  応用地域学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る