研究者
J-GLOBAL ID:202001020319193577   更新日: 2022年08月04日

土器屋 由紀子

ドキヤ ユキコ | DOKIYA YUKIKO
所属機関・部署:
職名: シニアリサーチフェロー
研究分野 (1件): 大気水圏科学
研究キーワード (3件): 環境化学 ,  地球化学 ,  分析化学
論文 (41件):
  • 山脇 拓実, 大河内 博, 山本 修司, 山之越 恵理, 島田 幸治郎, 緒方 裕子, 勝見 尚也, 皆巳 幸也, 加藤 俊吾, 三浦 和彦, et al. 富士山体を用いた夏季自由対流圏における雲水中揮発性有機化合物の観測,. 大気環境学会誌, 55 巻 5 号 p. 191-203 (2020) Online ISSN : 2185-4335. 2020. 55. 5. 191-203
  • 土井妙子, 高木麻衣, 田中敦, 菅野宗夫, 土器屋由紀子, 田尾陽一, 桝本和義. つくばと飯舘における福島第一原発事故由来の大気中放射性セシウム濃度の変化と高濃度現象の要因. ラジオアイソトープ. 2019. 68. 83-104
  • Masaru Yasumoto, Kazuya Sasaki, Hiroyuki Takahashi, Yasuyoshi Nakamura, Tomohisa Ookoda, Yukiko Dokiya. Lightning protection of the Mt. Fuji weather station. IEEJ Transactions on Fundamentals and Materials. 2012. 132. 11. 7-992
  • Hiromi Kato, Yasuhito Igarashi, Yukiko Dokiya, Yoko Katayama. Vertical Distribution of Carbonyl Sulfide at Mt. Fuji, Japan. WATER AIR AND SOIL POLLUTION. 2012. 223. 1. 159-167
  • Issei Suzuki, Yasuhito Igarashi, Yukiko Dokiya, Tasuku Akagi. Two extreme types of mixing of dust with urban aerosols observed in Kosa particles: 'After' mixing and 'on-the-way' mixing. ATMOSPHERIC ENVIRONMENT. 2010. 44. 6. 858-866
もっと見る
MISC (34件):
  • 鈴木 一成, 五十嵐 康人, 土器屋 由紀子, 赤木 右. Ca2+, SO42-, NH4+の3成分の三角ダイアグラムを用いた大気エアロゾルの化学的特徴の考察. 日本地球化学会年会要旨集. 2008. 55. 0. 318-318
  • 土器屋 由紀子. 山岳を用いた大気汚染観測 : 富士山頂の観測を中心に(創立125周年記念解説). 天気. 2007. 54. 12. 1003-1006
  • 五十嵐 康人, 澤 庸介, 吉岡 勝廣, 高橋 宙, 松枝 秀和, 土器屋 由紀子. 富士山頂で観測されたSO_2. 天気. 2006. 53. 3. 224-224
  • 加藤 広海, 宮地 和歌, 片山 葉子, 五十嵐 康人, 土器屋 由紀子. 富士山で観測された大気の硫化カルボニルの鉛直分布 : 2002-2005年. 天気. 2006. 53. 3. 224-225
  • 鈴木 一成, 林 和彦, 竹村 俊彦, 五十嵐 康人, 澤 庸介, 土器屋 由紀子, 赤木 右. P109 富士山頂におけるエアロゾルの実測値と数値モデルとの比較. 大会講演予講集. 2006. 90. 267-267
もっと見る
書籍 (11件):
  • 日本最高地点における10年間の研究
    NPOMount Fuji Research Station 2016
  • 日本一の高所・富士山頂は宝の山 : 観測と信仰から読み解く霊峰の頂
    静岡県文化財団 2016 ISBN:9784905300205
  • 水と大気の科学 : 富士山頂の観測から
    NHK出版 2014 ISBN:9784149108810
  • よみがえる富士山測候所 : 2005-2011
    成山堂書店 2012 ISBN:9784425513116
  • フィールドで学ぶ気象学
    成山堂書店 2010 ISBN:9784425553310
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1962 - 1964 東京大学化学系大学院(修士)
  • 1958 - 1962 東京大学 農芸化学科
経歴 (9件):
  • 2021/04 - 現在 富士山環境研究センター 第一研究部 シニアリサーチフェロー
  • 2021/04 - 現在 NPO富士山測候所を活用する会 富士山環境研究センター 第一研究部 シニアリサーチフェロー
  • 2019/01 - 2021/03 NPO法人富士山測候所を活用する会・富士山環境研究センター 第一研究部 研究部長
  • 2002/04 - 2007/03 江戸川大学 社会学部 教授
  • 1997/07 - 2002/03 東京農工大学 農学部、フィールドサイエンスセンター、FM多摩丘陵 教授
全件表示
受賞 (3件):
  • 2020/09 - 日本エアロゾル学会 会長賞 我が国における山岳大気研究の発展に対する貢献
  • 2016/09 - 大気環境化学会 功労賞
  • 1997/10 - 日本分析化学会 学会賞 無機微量成分から見た地球環境モニタリング
所属学会 (8件):
日本気象学会 ,  日本地球化学会 ,  日本エアロゾル学会 ,  大気環境学会 ,  日本化学会 ,  アメリカ化学会 ,  日本土壌肥料学会 ,  日本分析化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る