研究者
J-GLOBAL ID:202001020730624872   更新日: 2024年05月18日

梶尾 良太

カジオ リョウタ | Kajio Ryota
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 日本史 ,  経済史
研究キーワード (8件): 鉄道 ,  造船 ,  港湾 ,  海運 ,  戦時経済 ,  戦時体制 ,  太平洋戦争 ,  日本近現代史
論文 (2件):
  • 梶尾 良太. 太平洋戦争前半期における日本の戦争指導と船舶問題: 船舶の配分をめぐる問題を中心に. ヒストリア = Journal of Osaka Historical Association. 2024. 303. 52-75
  • 梶尾 良太. 戦時体制下における日本の海運業と統制 : 一九三七年~一九四二年. 北大史学 = The journal of Historical Association of Hokkaido University. 2019. 59. 21-42
MISC (4件):
  • 梶尾 良太. 2022年度大阪歴史学会大会近代史部会袁甲幸報告〈質疑・討論〉. ヒストリア. 2022. 295. 224-225
  • 梶尾 良太. 報告要旨 太平洋戦争前半期における日本の戦争指導・作戦指導と船舶問題ー船舶の配分をめぐる問題を中心にー. 日本史研究. 2022. 715. 117-118
  • 梶尾 良太. 報告要旨 太平洋戦争期における日本の戦時海運政策の成立と展開ー相対的海運政策を中心にー. 史学雑誌. 2022. 131. 1. 106-106
  • 梶尾 良太. 随想 受け継がれていく「歴史」への想い. 史友会会報. 2021. 35. 1-2
講演・口頭発表等 (5件):
  • 太平洋戦争期における日本の荷役力増強政策と港湾運営ー総揚制の実施をめぐってー
    (大阪歴史学会近代史部会2月例会 2024)
  • 太平洋戦争期における日本の陸運転移政策と港湾問題ー阪神中継輸送を中心にー
    (大阪歴史学会近代史部会11月例会 2022)
  • 太平洋戦争期における日本の戦時海運政策の成立と展開ー相対的海運政策を中心にー
    (第119回史学会大会日本史部会近現代史部会 2021)
  • 太平洋戦争前半期における日本の戦争指導・作戦指導と船舶問題ー船舶の配分をめぐる問題を中心にー
    (日本史研究会近現代史部会 2021)
  • 海上交通保護作戦と日本海軍ー海上護衛戦の三要素論的分析ー
    (軍事史学会第10回軍事史研究フォーラム 2019)
学歴 (2件):
  • 2020 - 現在 大阪大学大学院 文学研究科 文化形態論専攻 博士後期課程
  • 2005 - 2007 北海道大学大学院 文学研究科 歴史地域文化学専攻 修士課程
学位 (1件):
  • 修士(文学) (北海道大学)
委員歴 (1件):
  • 2022/06 - 現在 大阪歴史学会近代史部会 運営委員
所属学会 (6件):
大阪歴史学会 ,  日本史研究会 ,  社会経済史学会 ,  史学会 ,  軍事史学会 ,  北大史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る