研究者
J-GLOBAL ID:202001020885531765   更新日: 2020年07月07日

大矢 未来

Oya Miku
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 美学、芸術論
論文 (3件):
  • 大矢未来. ロココ、薔薇、鏡 ー《薔薇の騎士》の現代プロダクションについてー. Music + Practice. 2019. 5
  • 大矢未来. 「近年の音楽劇データベースの公開状況」. 『早稲田大学オペラ 音楽劇研究所主催 公開シンポジウム 歌劇場のプログラム分析から見えるもの-音楽劇のデータベース構築と利用法 報告書』. 2016. 33-35
  • 大矢未来. 「オペラ創作における共同制作者としての演出家の-リヒャルト・シュトラウス《影のない女》とアルフレート・ロラー」. 音楽文化学論集. 2015. 5. 133-143
講演・口頭発表等 (6件):
  • ペーター・コンヴィチュニーの《ばらの騎士》
    (第70回美学会全国大会 2019)
  • 第二次世界大戦前後のミュンヘンにおける《ばらの騎士》演出の展開
    (第70回音楽学会全国大会 2019)
  • ドイツ語圏におけるオペラ上演批評--雑誌『オーパンヴェルト Opernwelt』の1960年代
    (北海道大学芸術学研究室 15周年 芸術学研究会 芸術学をめぐる4つのC 2019)
  • Rose, Mirror, and Rococo. Tendencies of today's productions of Der Rosenkavalier
    (The fifth International Conference of Performance Studies Network. 2018)
  • Suppressed motions of Elisabeth Schwarzkopf. Interpreting the Marschallin
    (isaScience 2017. 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2016 - 現在 ウィーン大学 演劇・映画・メディア学科
  • 2012 - 2014 東京藝術大学 修士課程 音楽文化学専攻
  • 2008 - 2012 北海道大学 人文科学学科
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る