研究者
J-GLOBAL ID:202001020972866730   更新日: 2021年09月17日

森谷 健太

モリヤ ケンタ | Kenta Moriya
研究分野 (3件): 地域研究 ,  土木計画学、交通工学 ,  統計科学
研究キーワード (4件): EBPM ,  統計解析 ,  地域政策 ,  交通計画
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2020 持続可能な地域公共交通再編のための支援システムの構築
論文 (10件):
  • 森谷健太, 徳永幸之. 世代間差異を考慮した地域公共交通計画における社会的便益評価手法の検討. 日本都市計画学会都市計画報告集. 2021. 20. 1. 73-78
  • 森谷健太, 徳永幸之. 震災復興期間終了後の政策能力向上に向けた地理情報システム活用の提案. 東北計画行政研究. 2021. 6. 46. 38-43
  • 佐藤水月, 森谷健太, 中沢峻, 佐々木秀之. 東日本大震災の復興過程にみる住民自治組織の活動展開 -中野小学校区復興対策委員会の議事録分析を中心にー. 東北計画行政研究. 2021. 6. 46. 27-30
  • 森谷健太. 自治体におけるEBPM推進のための統計情報活用に関する研究ー地域公共交通改善方策の検討を事例としてー. 学位論文(修士)宮城大学大学院. 2021
  • 森谷 健太, 中沢 峻, 佐々木 秀之. 大学生の災害ボランティアへの参加動機の質的分析と参加推進の方策に関する一考察. 日本教育工学会. 2021. 44. Suppl. 13-16
もっと見る
MISC (6件):
  • 森谷健太. 地域連携センターでの派遣研修と大学院での研究を終えて. 宮城大学地域連携センター活動報告書. 2021. 14-16
  • 森谷健太. 自治体向けセミナー「地域公共交通計画実践講座」(令和2年度). 宮城大学地域連携センター活動報告書(2020.4~2021.3). 2021. 21-22
  • 森谷健太. 自治体派遣職員研修報告「地域連携センターでの派遣研修と大学院での研究活動」. 宮城大学地域連携センター活動報告書(2019.4~2020.3). 2020. 30-31
  • 森谷健太. 自治体向けセミナー「地域公共交通計画実践講座」地理情報システム(GIS)を活用したバス路線再編の検討(全2回). 宮城大学地域連携センター活動報告書(2019.4~2020.3). 2020. 24-25
  • 森谷健太. 令和元年台風19号被害に対する被災地支援. 宮城大学地域連携センター活動報告書(2019.4~2020.3). 2020. 27
もっと見る
書籍 (1件):
  • 協働のまちづくり事例集
    利府町 2020
講演・口頭発表等 (12件):
  • コロナ禍におけるDMOの経営方針に関する一考察 -日本版DMOにおける収入構造の分析から-
    (日本計画行政学会第43回全国大会 2020)
  • EBPM推進のための自治体職員による統計情報活用に関する研究
    (日本計画行政学会第43回全国大会 2020)
  • 協働概念の変容と行政・地域住民における協働関係
    (日本計画行政学会第43回全国大会 2020)
  • バス利用状況に基づいた路線再編の検討
    (令和2年度自治体向けセミナー「地域公共交通計画実施講座」 2020)
  • 地理情報システム(GIS)を活用したバス路線再編の検討
    (令和元年度自治体向けセミナー「地域公共交通計画実施講座」 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2019 - 2021 宮城大学大学院
  • 2015 - 2017 東北学院大学大学院 電気工学専攻博士前期課程
  • 2011 - 2015 東北学院大学 電気情報工学科
学位 (2件):
  • 修士(工学) (東北学院大学)
  • 修士(事業構想学) (宮城大学)
経歴 (1件):
  • 2019/04 - 2021/03 宮城大学 地域連携センター
委員歴 (1件):
  • 2020/09 - 現在 日本計画行政学会東北支部 事務局
所属学会 (3件):
日本都市計画学会 ,  日本教育工学会 ,  日本計画行政学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る