研究者
J-GLOBAL ID:202001021052272053   更新日: 2022年06月03日

増田 晋也

マスダ シンヤ | Masuda Shinya
所属機関・部署:
職名: 特任助教
研究分野 (1件): ナノ構造化学
研究キーワード (1件): 固体触媒
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2021 - 2023 原子精度金クラスターのLDH層間インターカレート構造の創成とクリーン触媒系の達成
  • 2022 - 原子精度のサイズ・組成を保持した高担持量金クラスター触媒の標的合成
  • 2020 - 2022 サイズ・組成制御配位子保護金クラスターの堅牢な担持法の開発と触媒反応への応用
  • 2019 - 2021 新規水素貯蔵システムの構築に向けた有機無機ハイブリッド合金ナノ粒子触媒の開発
論文 (15件):
  • Shingo Hasegawa, Shinya Masuda, Shinjiro Takano, Koji Harano, Tatsuya Tsukuda. Polymer-Stabilized Au38 Cluster: Atomically Precise Synthesis by Digestive Ripening and Characterization of the Atomic Structure and Oxidation Catalysis. ACS Catalysis. 2022. 6550-6558
  • Shinya Masuda, Shinjiro Takano, Seiji Yamazoe, Tatsuya Tsukuda. Synthesis of active, robust and cationic Au25 cluster catalysts on double metal hydroxide by long-term oxidative aging of Au25(SR)18. Nanoscale. 2022
  • Tsubasa Omoda, Shinjiro Takano, Shinya Masuda, Tatsuya Tsukuda. Decorating an anisotropic Au-13 core with dendron thiolates: enhancement of optical absorption and photoluminescence. CHEMICAL COMMUNICATIONS. 2021. 57. 91. 12159-12162
  • Shotaro Matsuda, Shinya Masuda, Shinjiro Takano, Nobuyuki Ichikuni, Tatsuya Tsukuda. Synergistic Effect in Ir- or Pt-Doped Ru Nanoparticles: Catalytic Hydrogenation of Carbonyl Compounds under Ambient Temperature and H2 Pressure. ACS Catalysis. 2021. 11. 16. 10502-10507
  • Satoshi Osugi, Shinjiro Takano, Shinya Masuda, Koji Harano, Tatsuya Tsukuda. Few-nm-sized, phase-pure Au5Sn intermetallic nanoparticles: synthesis and characterization dagger. DALTON TRANSACTIONS. 2021. 50. 15. 5177-5183
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2018 - 2020 大阪大学 マテリアル生産科学専攻
  • 2016 - 2018 大阪大学 マテリアル生産科学専攻
  • 2012 - 2016 大阪大学 応用理工学科
経歴 (3件):
  • 2020/04 - 現在 東京大学 大学院理学系研究科化学専攻 化学反応学研究室
  • 2020/04 - 2020/04 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員PD
  • 2019/04 - 2020/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員DC2
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る