研究者
J-GLOBAL ID:202001021280425757   更新日: 2024年05月17日

野坂 秀之

ノサカ ヒデユキ | Nosaka Hideyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
ホームページURL (1件): http://www.ritsumei.ac.jp/~nosaka/
研究分野 (4件): 電子デバイス、電子機器 ,  電子デバイス、電子機器 ,  通信工学 ,  電子デバイス、電子機器
研究キーワード (1件): アナログ回路、ミックストシグナル、集積回路、無線通信
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2022 - 2026 THz帯OFDM信号チャネルのTHz帯領域直接分離手法・回路の創出
  • 2022 - 2026 6G向け局部発振器 -途切れない無線リンクを実現する位相・周波数制御技術の開拓
  • 2022 - 2025 将来無線向けシンセサイザ -新原理アナログ正弦関数回路による周波数合成の挑戦
論文 (90件):
  • Kazuyoshi Watanabe, Naoki Miura, Hiroaki Taguchi, Takeshi Komatsu, Hideyuki Nosaka, Toshihiro Okamoto, Shun Watanabe, Jun Takeya. Electrostatically-sprayed carbon electrodes for high performance organic complementary circuits. Scientific Reports. 2022. 12. 1
  • Kazuyoshi Watanabe, Naoki Miura, Hiroaki Taguchi, Takeshi Komatsu, Hideyuki Nosaka, Toshihiro Okamoto, Yu Yamashita, Shun Watanabe, Jun Takeya. Improvement of contact resistance at carbon electrode/organic semiconductor interfaces through chemical doping. Applied Physics Express. 2022. 15. 10. 101005-101005
  • Ibrahim Abdo, Carrel da Gomez, Chun Wang, Kota Hatano, Qi Li, Chenxin Liu, Kiyoshi Yanagisawa, Ashbir Aviat Fadila, Takuya Fujimura, Tsuyoshi Miura, et al. A Bi-Directional 300-GHz-Band Phased-Array Transceiver in 65-nm CMOS With Outphasing Transmitting Mode and LO Emission Cancellation. IEEE Journal of Solid-State Circuits. 2022. 57. 8. 2292-2308
  • 脇田 斉, 長谷 宗彦, 山崎 裕史, 小木曽 義弘, 武藤 美和, 井田 実, 濱岡 福太郎, 中村 政則, 小林 孝行, 宮本 裕, et al. 超1Tb/s/λ光伝送に向けたInPデバイスEO集積モジュールにおける広帯域実装技術と高速動作の実証. 電気学会論文誌C. 2022. 142. 3. 360-366
  • Ibrahim Abdo, Hiroshi Hamada, Hideyuki Nosaka, Atsushi Shirane, Kenichi Okada. 64QAM wireless link with 300GHz InP-CMOS hybrid transceiver. IEICE Electronics Express. 2021. 18. 17. 20210314-20210314
もっと見る
特許 (214件):
  • Variable gain amplifier
  • アナログ-デジタル変換器
  • Analog multiplexer circuit and analog-digital conversion system
  • Edge extraction method and edge extraction device
  • ドライバ回路
もっと見る
書籍 (3件):
  • IOWN構想
    2019 ISBN:9784757103917
  • 2030年の情報通信技術
    2015 ISBN:9784757103597
  • High-speed Optical Transceivers: Integrated Circuits Designs And Optical Devices Techniques
    World Scientific Publishing Co Pte Ltd 2006 ISBN:9789812566416
講演・口頭発表等 (251件):
  • Development of Wideband Antennas
    (13th IVS General Meeting 2024)
  • Environmentally-Friendly Disposable Circuit and Battery System for Reducing Impact of E-Wastes
    (2024 IEEE International Solid-State Circuits Conference (ISSCC) 2024)
  • B5G/6G のためのバーニア抵抗網による デジタル線形制御可能なベクトル合成型移相器
    (電子情報通信学会 マイクロ波研究会 2024)
  • DDS-based Multiphase Local Oscillator Generator for Fast-Beam-Switching Phased-Array Antennas
    (2024 IEEE Radio & Wireless Symposium (RWS) 2024)
  • 広帯域アンテナの開発
    (VLBI懇談会シンポジウム2023 2023)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2005 - 2007 東京工業大学大学院 イノベーションマネジメント研究科 技術経営専攻
  • 1993 - 1995 慶應義塾大学大学院 理工学研究科 物理学専攻
  • 1989 - 1993 慶應義塾大学 理工学部 物理学科
学位 (3件):
  • 修士(理学) (慶應義塾大学)
  • 技術経営修士(専門職) (東京工業大学)
  • 博士(工学) (東京工業大学)
経歴 (7件):
  • 2023/04 - 現在 立命館大学 RARAアソシエイトフェロー
  • 2021/04 - 現在 立命館大学 理工学研究科
  • 2021/04 - 現在 立命館大学 総合科学技術研究機構 VLSIセンター
  • 2021/04 - 現在 立命館大学 理工学部 電気電子工学科 教授
  • 1995/04 - 2021/03 日本電信電話株式会社
全件表示
委員歴 (11件):
  • 2023/01 - 現在 IEEE MTT-S Kansai Chapter Treasurer
  • 2022/06 - 現在 電子情報通信学会 エレクトロニクスソサエティ マイクロ波研究専門委員
  • 2016/02 - 現在 IEEE MTT-S MTT-15 技術委員(RF/Mixed-Signal Integrated Circuits and Signal Processing分野)
  • 2022/01 - 2022/12 IEEE MTT-S Kansai Chapter Technical Committee
  • 2019 - 2021 未来Societyを形作るICT基盤技術に関する調査委員会 委員
全件表示
受賞 (6件):
  • 2022/09 - IEICE ELEX Best Paper Award in the year 2021 64QAM wireless link with 300 GHz InP-CMOS hybrid transceiver
  • 2018/11 - APMC 2018 Prize (High-Output-Power and Reverse-Isolation G-Band Power Amplifier Module Based on 80-nm InP HEMT Technology)
  • 2016/08 - URSI Young Scientist Award (20-Gbit/s ASK wireless system in 300-GHz-band and front-ends with InP MMICs)
  • 2011/05 - 電子情報通信学会 論文賞 (遅延制御による偶数段リング構成ダイナミック1/4N分周器)
  • 2002/07 - 日本工業新聞社 独創性を拓く先端技術大賞 審査委員長特別賞
全件表示
所属学会 (3件):
電気学会 ,  電子情報通信学会 ,  米国電気電子学会(IEEE)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る