研究者
J-GLOBAL ID:202001021386580239   更新日: 2021年10月27日

重本 和宏

Shigemoto Kazuhiro
研究キーワード (1件): サルコペニア、フレイル、筋萎縮、神経筋疾患、神経筋シナプス、代謝変換
競争的資金等の研究課題 (18件):
  • 2020 - 2025 嚥下にともなう自律神経の活性化が骨格筋におよぼす作用とサルコペニア予防への応用
  • 2019 - 2022 骨格筋の代謝の可塑性に基づくサルコペニアの病態解明と応用
  • 2016 - 2019 骨格筋の代謝変換の機構に基づくサルコペニアの病態解明
  • 2015 - 2018 神経筋シナプス活動を反映する血中新規バイオマーカーを用いた身体活動性の予後評価
  • 2011 - 2016 老人性難聴の分子病理学的解析~蝸牛外側組織に焦点を当てて~
全件表示
論文 (41件):
  • Harumi Hotta, Kaori Iimura, Nobuhiro Watanabe, Kazuhiro Shigemoto. Maintenance of contractile force of the hind limb muscles by the somato-lumbar sympathetic reflexes. The journal of physiological sciences : JPS. 2021. 71. 1. 15-15
  • 大村 卓也, 重本 和宏. 【フレイル予防・対策:基礎研究から臨床、そして地域へ】基礎研究からの最新知見 メカニズムから解き明かすサルコペニアの病態. Advances in Aging and Health Research. 2021. 2020. 177-190
  • Taichi Fukunaga, Shuuichi Mori, Takuya Omura, Yoshihiro Noda, Yasunori Fujita, Ikuroh Ohsawa, Kazuhiro Shigemoto. Muscle fiber type specific alterations of mitochondrial respiratory function and morphology in aged female mice. Biochemical and biophysical research communications. 2021. 540. 116-122
  • 重本 和宏, 大村 卓也, 岸田 広美. サルコ・フレイルの基礎研究徹底討論 サルコペニア・フレイルのメカニズムと運動および食事との関連性とは?. 日本サルコペニア・フレイル学会雑誌. 2020. 4. Suppl. 41-41
  • Takuya Omura, Atsushi Araki, Kazuhiro Shigemoto, Kenji Toba. Geriatric practice during and after the COVID-19 pandemic. Geriatrics & gerontology international. 2020. 20. 7. 735-737
もっと見る
MISC (7件):
  • 野田義博, 根本妙子, 安西尚子, 安西尚子, 土田学, 土田学, 重本和宏. 実験動物施設への二酸化塩素ガス滅菌法の導入と運用. 実験動物と環境. 2020. 55
  • 野田義博, 根本妙子, 大村卓也, 大石奈都美, 重本和宏. 自然老化マウスの加齢性筋萎縮に伴う運動機能の評価. 日本実験動物技術者協会総会講演要旨集. 2019. 53rd
  • 野田義博, 根本妙子, 安西尚子, 高橋洋子, 重本和宏, 遠藤玉夫. 自然加齢による老化動物の育成. 日本実験動物技術者協会総会講演要旨集. 2018. 52nd
  • 本橋紀夫, 森秀一, 高嶋留美, 重本和宏. 筋線維タイプを識別できるMusColorマウスの開発. 日本筋学会学術集会プログラム・抄録集. 2018. 4th
  • 本橋紀夫, 朝倉淳, 森秀一, 高嶋留美, 上住円, 上住聡芳, 重本和宏. 骨格筋代謝制御因子の同定. 日本筋学会学術集会プログラム・抄録集. 2017. 3rd
もっと見る
所属学会 (10件):
Society for Neuroscience ,  The ROYAL SOCIETY of MEDICINE ,  American Academy of Neurology ,  日本分子生物学会 ,  日本神経免疫学会 ,  日本神経科学会 ,  日本老年医学会 ,  日本神経学会 ,  日本サルコペニア・フレイル学会 ,  日本基礎老化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る