研究者
J-GLOBAL ID:202001021406883616   更新日: 2021年07月31日

山田 將樹

ヤマダ マサキ | Yamada Masaki
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論
研究キーワード (5件): ブラックホール ,  物質反物質非対称性 ,  暗黒物質 ,  インフレーション ,  素粒子論的宇宙論
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2020 - 2025 軽いダークマターの生成と進化に関する理論的探究
  • 2020 - 2024 素粒子・原子核および物性理論の応用による初期宇宙の熱史の探求
  • 2021 - 2023 超弦理論から示唆される初期宇宙の進化
  • 2020 - 2022 素粒子理論に基づく初期宇宙の熱的進化および重力波の研究
  • 2019 - 2020 インフレーションおよびその後のバリオン数・暗黒物質・ブラックホール生成の研究
全件表示
論文 (67件):
  • Valerie Domcke, Kohei Kamada, Kyohei Mukaida, Kai Schmitz, Masaki Yamada. Wash-In Leptogenesis. Physical Review Letters. 2021. 126. 20
  • Masaki Yamada, Tsutomu T. Yanagida. A natural and simple UV completion of the QCD axion model. Physics Letters B. 2021. 816. 136267-136267
  • Shota Nakagawa, Fuminobu Takahashi, Masaki Yamada. Trapping effect for QCD axion dark matter. Journal of Cosmology and Astroparticle Physics. 2021. 2021. 05. 062-062
  • Yuichiro Nakai, Motoo Suzuki, Fuminobu Takahashi, Masaki Yamada. Gravitational waves and dark radiation from dark phase transition: Connecting NANOGrav pulsar timing data and hubble tension. Physics Letters B. 2021. 816. 136238-136238
  • Fuminobu Takahashi, Masaki Yamada, Wen Yin. What if ALP dark matter for the XENON1T excess is the inflaton. Journal of High Energy Physics. 2021. 2021. 1
もっと見る
講演・口頭発表等 (41件):
  • Cosmic Birefringence Triggered by Dark Matter Domination
    (Cambridge High Energy Workshop 2021 - Axion Physics 2021)
  • Cosmic Birefringence Triggered by Dark Matter Domination
    (PASCOS 2021, the 26th International Symposium on Particle Physics, String Theory, and Cosmology 2021)
  • Cosmic Birefringence Triggered by Dark Matter Domination
    (PPC 2021: XIV International Workshop on Interconnections between Particle Physics and Cosmology 2021)
  • What is dark matter? - XENON1T excess from axion dark matter -
    (第5回 FRIS若手研究者学際融合領域研究会 2020)
  • Present status of axion theories and searches
    (Kashiwa Dark Matter Symposium 2020 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2013 - 2016 東京大学 物理学専攻 博士課程
  • 2011 - 2013 東京大学 物理学専攻 修士課程
  • 2007 - 2011 東京大学
経歴 (7件):
  • 2020/01 - 現在 東北大学 学際科学フロンティア研究所 助教
  • 2019/09 - 2020/04 マサチューセッツ工科大学 Postdoctoral fellow
  • 2017/09 - 2019/08 タフツ大学 Postdoctoral Associate
  • 2016/09 - 2017/08 タフツ大学 Visiting Scholar
  • 2016/04 - 2017/08 東北大学 日本学術振興会特別研究員 (PD)
全件表示
受賞 (3件):
  • 2018/09 - タフツ大学 Allan M. Cormack Postdoctoral Fellowship
  • 2016/02 - 東京大学宇宙線研究所 宇宙線研究所修士博士発表会 口頭発表の部 所長賞 アフレック・ダイン機構を通じた物質および暗黒物質生成
  • 2015/02 - 東京大学宇宙線研究所 宇宙線研究所修士博士発表会 ポスターの部 所長賞
所属学会 (3件):
理論天文学宇宙物理学懇談会 ,  日本物理学会 ,  素粒子論グループ
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る