{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:202002211670678742   整理番号:20A0276538

混合Lewis酸系により触媒されたセルロースからの乳酸メチルの合成【JST・京大機械翻訳】

Synthesis of methyl lactate from cellulose catalyzed by mixed Lewis acid systems
著者 (9件):
資料名:
巻: 199  ページ: Null  発行年: 2020年
JST資料番号: A0298B  ISSN: 0378-3820  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
乳酸(LacA)はリグノセルロースに基づくバイオマス精製における潜在的な構築ブロックである。ここでは,メタノール中のセルロースからの乳酸メチル(MeLac)の直接合成のための金属トリフラート,塩化インジウム,および塩化スズから成る三成分Lewis酸触媒系を報告する。これらの3つの触媒種は協同的にこの反応を触媒した;金属トリフラートはセルロースを脱重合し,塩化インジウムとの逆アルドール反応により三環に変換され,続いて塩化スズによる異性化によりMeLacを与えた。金属トリフラートの中で,Smトリフラートが最も効果的であり,MeLacが45%の収率で生成した。メタノールの存在下でのセルロースのボールミル前処理は,MeLacの収率を64%に増加させた。Copyright 2020 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【JST・京大機械翻訳】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
生物燃料及び廃棄物燃料  ,  油脂の応用 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る