{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
文献
J-GLOBAL ID:202002219655514896   整理番号:20A0452593

心拍減速と共感感情の間の逆U字型関係【JST・京大機械翻訳】

An inverted U-shaped relationship between heart rate deceleration and empathic emotions
著者 (2件):
資料名:
巻: 150  ページ: Null  発行年: 2020年
JST資料番号: A1151A  ISSN: 0301-0511  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
以前の研究により,心拍変動の高周波成分は,負および二次的に経験的運動(経験的懸念および個人的苦痛)と関連することが示されており,緊張性副交感神経系(PNS)活動とempathの間には逆のU型関係がある。しかし,逆U形が位相PNS活動と経験的運動の間の関係にも適用されるかどうかは不明である。したがって,本研究はこの問題に取り組んだ。参加者は,他の負の状態(対照条件としての中立状態)を経験し,それら自身の感情を評価することを求めた。心電図によりこの作業中の参加者の心臓活動を測定した。結果は,心拍数減速の間の逆U型関係を明らかにした。それは,相PNS活動を反映し,主観的な個人的苦痛と経験的な懸念を反映する。これらの結果は,中等度レベルの相PNS活性が,PNS活性の低いまたは高いレベルよりも,個人的苦痛および経験的懸念とより強く関連していることを示唆している。Copyright 2020 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【JST・京大機械翻訳】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (4件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
食品一般  ,  生体計測  ,  代謝異常・栄養性疾患一般  ,  中枢神経系 
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る