{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:202002221318173693   整理番号:20A1308923

流力弾塑性梁モデルを用いた船体桁の動的崩壊解析-詳細FEMとの比較を通じた検証-

Dynamic Collapse Analysis of Ship’s Hull Girder Using Hydro-elastoplastic Beam Model-Validation through a Comparison with Detailed FEM-
著者 (5件):
資料名:
号: 30  ページ: ROMBUNNO.2020S-GS9-8  発行年: 2020年05月
JST資料番号: L6090B  ISSN: 2185-1840  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
・船体にバネ支持梁有限要素モデルのFE/Smith法を適用した流力弾塑性解析法を用いて動的荷重による逐次崩壊の挙動を解析し,詳細シェル要素を用いたFEM解析と比較,評価。
・タンカー模擬の箱型一様断面梁を解析対象とした運動方程式,本梁モデルと詳細FEM解析用シェル-梁混合モデル,付加質量を含む分布荷重の負荷時刻歴(最終強度の105%振幅),および平均応力~平均歪関係式を説明。
・本FE/Smith法による静的縦曲げ崩壊の曲げモーメント~曲率の解析結果を図示し,詳細FEMによる平均応力~平均歪特性を用いて実験データと合う静的最終強度を確認。
・同様に動的な縦曲げモーメントの弾性応答と最終強度,および崩壊挙動の解析結果を図示し,詳細FEMとの良い一致を検証。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
船舶構造・材料  ,  構造力学一般 

前のページに戻る