{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:202002245877225296   整理番号:20A1640670

空洞QEDシステムの全ファイバネットワークの線形応答を決定するための転送行列アプローチ【JST・京大機械翻訳】

Transfer-Matrix Approach to Determining the Linear Response of All-Fiber Networks of Cavity-QED Systems
著者 (8件):
資料名:
巻: 13  号:ページ: 064010  発行年: 2020年
JST資料番号: W3691A  ISSN: 2331-7019  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
空洞,光ファイバおよび原子を含む基本量子光学系の線形応答を特性化するための半古典的モデルを示した。散乱波(転送行列)アプローチを用いた透過と反射スペクトルの定式化により,計算は容易にスケーラブルになった。この方法がどのように有用であるかを実証するために,光ファイバを介して接続された2つの空洞QEDシステム,即ち,簡単な量子ネットワークの例を考察した。結合ナノファイバ-共振器-QED系を用いた最近の実験に関連するパラメータに対して,準厳密転送行列法と単一モード,線形化量子光学モデルの違いを実証した。Copyright 2020 The American Physical Society All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【JST・京大機械翻訳】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
量子光学一般 
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る