資源
J-GLOBAL ID:202010000653563818   研究資源コード:NBDC01964 更新日:2019年03月29日

Immunology Database and Analysis Portal: ImmPort

Immunology Database and Analysis Portal: ImmPort
保有機関:
  • Center for Expanded Data Annotation and Retrieval (CEDAR)
  • Human Immunology Project Consortium
  • ISA-Tools, University of Oxford
  • Northrop Grumman Health IT
  • Stanford University
全件表示
資源分類: データ・データベース
生物種 (2件): Homo sapiens (NCBI Taxonomy ID: 9606) ,  Mus musculus (NCBI Taxonomy ID: 10090)
概要:
ImmPort システムは、主に NIAID / DAIT から資金提供を受けた研究者により生成された、免疫学研究データを収録する、長期的かつ持続可能なアーカイブです。ImmPort システムのコアコンポーネントは、実験データと臨床試験データを統合する大規模なデータウェアハウスです。ImmPort システムの一部として作成・統合された分析ツールは、登録と DAIT からの承認を得た後、ImmPort を利用する全ての研究者が利用できるようになります。さらに、NIAID/DAIT から資金提供を受けた研究者によってその大半が提供される ImmPort のデータは、適切なエンバーゴ期間の後に、登録されたすべてのユーザーが利用できるようになります。ImmPort は、研究者が OpenImmPort でデータの共有を行う前にデータをアップロードし、品質管理し、キュレーションすることができるデータ提出ポータルです。
作成機関: FAIRsharing
レコード管理者: See the corresponding part in the FAIRsharing record
本レコードの利用条件: Creative Commons Attribution and Share-alike (CC-BY-SA) International 4.0 license

前のページに戻る