資源
J-GLOBAL ID:202010002057337102   研究資源コード:NBDC02429 更新日:2019年07月02日

NLDB: Natural Ligand DataBase

NLDB: Natural Ligand DataBase
保有機関:
資源分類: データ・データベース
タグ【対象】 (3件): タンパク質 ,  代謝物 ,  化学物質
タグ【データの種類】 (2件): 3D構造 ,  相互作用/パスウェイ
概要:
タンパク質とリガンドの3次元相互作用データベースです。KEGG代謝パスウェイ上の酵素反応について、自動的に収集及び予測したタンパク質とリガンドの3D複合体構造が収録されています。以下の3つのカテゴリーから成っています。
- Natural Complex:実験的に検証されPDBに登録のある複合体
- Analog complex:標的リガンドに類似したリガンドとタンパク質の複合体、PDB構造から予測
- Ab initio Complex:ドッキング・シミュレーションから予測した構造データ
様々なキーワードによってデータを検索できる他、ヒトゲノムの多型のタンパク質構造へのマッピング、および、KEGGの化合物IDsを介したエンリッチメント解析の機能も備えています。
作成機関: NBDC
レコード管理者: Integbio Database Catalog
本レコードの利用条件: Creative Commons CC0 license

前のページに戻る