資源
J-GLOBAL ID:202010011306591200   研究資源コード:NBDC02149 更新日:2019年03月29日

Medical Data Models: MDM

Medical Data Models: MDM
保有機関:
  • Institute of Medical Informatics (IMI), University of Muenster
資源分類: データ・データベース
タグ【対象】 (2件): 健康/疾患 ,  個体/種
生物種 (1件): Homo sapiens (NCBI Taxonomy ID: 9606)
概要:
ドイツのミュンスター大学医学情報研究所で開発された、医療用フォームを作成、分析、共有、再利用するためのメタデータレジストリです。あわせて、http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26868052 も参照してください。患者データを文書化するための電子フォームは、医師のワークフローにおいては不可欠なものです。日々、膨大な量のデータが、日常的な健康データの記録フォーム(EHR)または臨床試験の症例報告書(CRF)として収集されています。しかし、医療情報システム間は必ずしも相互に適合しないため、こうした状況は組織化されたデータの交換を妨げ、医療における大きな科学的課題をもたらしています。ソフトウェアベンダーは、標準的契約に基づきさまざまな文書の様式を提供しています。これらの書式は独立したアプリケーションとして機能するものです。さらに、これらのフォームを無料で利用できることはほとんどありません。現在、医療用書式のうち自由にアクセスできるものは 5% 未満です。この透明性の欠如から、医療分野におけるデータモデルの調和は非常に扱いづらい問題となっており、完了した臨床試験の作業とノウハウを病院で再利用することは困難です。こうした課題の解決に貢献するべく、MDM-Portal は、学術的(非営利)の医療研究のためのインフラストラクチャとして機能します。すでに 470,000 件を超えるデータ要素を持つ 6,000 以上のシステムに依存しない書式(CDISC ODM フォーマット、www.cdisc.org、Operational Data Model)が含まれています。これにより、研究者は、PDF、CSV、Excel、SQL、SPSS、Rなど、最も一般的なフォーマットでフォームを閲覧し、議論し、ダウンロードし、またエクスポートすることができます。ユーザーコミュニティの発展は、医療用様式データベースの発展へとつながります。この点について、本データベースの運用者であるミュンスター大学医学情報研究所は、全ての医学研究者に対し、本データベースに登録してフォームを追加し、さらに既存のフォームについて議論することを奨励しています。
作成機関: FAIRsharing
レコード管理者: See the corresponding part in the FAIRsharing record
本レコードの利用条件: Creative Commons Attribution and Share-alike (CC-BY-SA) International 4.0 license

前のページに戻る