資源
J-GLOBAL ID:202010011553502414   研究資源コード:NBDC02127 更新日:2019年03月29日

Comparative Toxicogenomics Database: CTD

Comparative Toxicogenomics Database: CTD
保有機関:
  • North Carolina State University
資源分類: データ・データベース
タグ【対象】 (2件): 健康/疾患 ,  化学物質
タグ【データの種類】 (2件): 環境 ,  書誌/ドキュメント
生物種 (10件): Bos taurus (NCBI Taxonomy ID: 9913) ,  Caenorhabditis elegans (NCBI Taxonomy ID: 6239) ,  Canis lupus (NCBI Taxonomy ID: 9612) ,  Danio rerio (NCBI Taxonomy ID: 7955) ,  Eumetazoa (NCBI Taxonomy ID: 6072) ,  Drosophila (NCBI Taxonomy ID: 7215) ,  Gallus gallus (NCBI Taxonomy ID: 9031) ,  Homo sapiens (NCBI Taxonomy ID: 9606) ,  Mus musculus (NCBI Taxonomy ID: 10090) ,  Rattus norvegicus (NCBI Taxonomy ID: 10116)
概要:
ヒトの健康に対する環境化学物質の影響の理解を進展させるためのデータベースです。化学的遺伝子、化学的疾患、および遺伝子と疾患の関係についてのデータを、学術的文献から手動でキュレーションしています。コアデータはその後、内部で統合され、化学-遺伝子-疾患ネットワークを予測します。さらに、コアデータは、外部データセット(Gene Ontologyや経路注釈など)と統合され、異なるデータタイプ間の多くの新しい関連を予測します。CTDのユニークで強力な機能は、データを統合して、化学物質、遺伝子、病気、経路、GO アノテーション間の解明されていないつながりを特定することで、他の生物資源からは明らかにすることが難しい、まだ解明されていない関係性を予測できることです。これにより、知識が発見に変ます。
作成機関: FAIRsharing
レコード管理者: See the corresponding part in the FAIRsharing record
本レコードの利用条件: Creative Commons Attribution and Share-alike (CC-BY-SA) International 4.0 license

前のページに戻る