研究者
J-GLOBAL ID:202101003056517181   更新日: 2021年03月25日

永里 良彦

ナガサト ヨシヒコ | Nagasato Yoshihiko
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 原子力工学
MISC (6件):
  • 岡野 正紀, 秋山 和樹, 田口 克也, 永里 良彦, 大森 栄一. 東海再処理施設の廃止措置計画の概要. デコミッショニング技報. 2018. 57. 53-64
  • 白井 更知, 三浦 靖, 立花 郁也, 大森 悟, 和家 純一, 福田 一仁, 中野 貴文, 永里 良彦. 第2回再処理施設の定期的な評価報告書. JAEA-Technology 2016-007. 2016. 951
  • 福田 一仁, 富岡 健一郎*, 大森 悟, 中野 貴文, 永里 良彦. 再処理施設の定期的な評価報告書. JAEA-Technology 2014-032. 2014. 566
  • 永里 良彦. 再処理技術開発の今後の展開; 福島第一原子力発電所の事故を経て我が国の再処理技術開発はどうすすむべきか?, III.1.(2); 福島第一燃料デブリの性状、取出し方法とスケジュール. 日本原子力学会誌. 2013. 55. 11. 661-662
  • 永里 良彦, 山口 俊哉, 藤田 秀人, 大森 栄一. 東海再処理施設におけるC-14の挙動. JNC-TN8410 2001-021. 2001. 33
もっと見る
特許 (1件):
  • 放射性溶液タンク底部のスラッジ回収装置
講演・口頭発表等 (9件):
  • 東海再処理施設の廃止措置,4; 廃止措置段階における効果的なリスク低減対策
    (日本原子力学会2019年秋の大会)
  • 東海再処理施設の廃止措置,1; 廃止措置計画概要
    (日本原子力学会2019年秋の大会)
  • 東海再処理施設の廃止措置,3; 廃棄物発生量及び廃止措置費用の評価
    (日本原子力学会2019年秋の大会)
  • 東海再処理施設の廃止措置,2; 廃止措置工程の立案
    (日本原子力学会2019年秋の大会)
  • 平成23年東北地方太平洋沖地震後の東海再処理施設の健全性に係る点検・評価の結果について,4; 建物・構築物の地震応答解析結果
    (日本原子力学会2014年秋の大会)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る