研究者
J-GLOBAL ID:202101004647697584   更新日: 2021年06月07日

玉井 慎也

タマイ シンヤ | TAMAI Shinya
所属機関・部署:
職名: 博士課程後期
研究分野 (1件): 教科教育学、初等中等教育学
研究キーワード (1件): 社会科教育,歴史教育,アセスメント,構成主義,学習科学,歴史哲学,教育史
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2021 - 2022 「社会科評価研究者は,いかに「社会科評価研究」を意味づけているか?-5名へのインタビューを通して-」
  • 2020 - 2021 「ヒロシマ・ナガサキ・オキナワに生きる子ども平和交流プロジェクト2.0:多様な平和観を学んだピースメーカーになろう!」
  • 2020 - 2021 「Society5.0時代を想定した自己調整学習者を育成するサポートガイドの作成」
  • 2019 - 2020 「社会につなげる学習評価の提案!:令和の学習評価開発プロジェクト」
論文 (10件):
  • 玉井慎也, 宅島大尭. ラウンドテーブル1 子どもの学習改善に寄与する教科横断的な学習評価実践の構想:「主体的に学習に取り組む態度」をいかに評価するか?. 教育学研究紀要(CD-ROM版). 2021. 66. 750-761
  • 玉井慎也. 学習科学を基盤とした歴史教育研究方法論:イギリス構成主義歴史教育研究者・P. Leeの場合. 教育学研究紀要(CD-ROM版). 2021. 66. 544-549
  • 由井義通, 阪上弘彬, 村田翔, 横川知司, 潘意涵, 陶子, 岩佐佳哉, 藤村大智, 頼富収吾, 原田歩, et al. イギリス中等地理教科書Oxford University Press『Geog. 4th edition』における地誌単元の内容分析. 学校教育実践学研究. 2021. 27. 39-47
  • 草原和博, 守谷富士彦, 小栗優貴, 鈩悠介, 宅島大尭, 両角遼平, 小野創太, 久保美奈, 奥村尚, 孫玉珂, et al. 平和の意味の再構築をめざす概念探究学習:広島叡智学園の未来創造科の実践を手がかりに. 学校教育実践学研究. 2021. 27. 25-38
  • 川口広美, 奥村尚, 玉井慎也. 「論争問題学習」はどのように論じられてきたか:社会科教育学の関連論文を基にして. 教育学研究. 2020. 1. 40-49
もっと見る
MISC (2件):
  • 棚橋健治, 宅島大尭, 両角遼平, 青本和樹, 植野裕行, 久保美奈, 篠田裕文, 奥村尚, 孫玉珂, 高松尚平, et al. IBDP「歴史」教師用ガイド 指定学習項目「世界規模の戦争への動き:事例研究1 東アジアにおける日本の拡張政策」. 教育ヴィジョン研究センター研究拠点創生フォーラム資料. 2020. 1-104
  • 玉井慎也. 本当の「多様性」の話をしよう:「多様性」を巡る日本とカナダの捉え方の違い. 北海道教育大学国際交流・協力センター『国際交流ニューズレター』. 2019. 19. 7-12
講演・口頭発表等 (18件):
  • 時差学習のカリキュラムに潜む「社会モデル」の検討:社会科教師の目標設定が生徒の「つまずき」「諦め」を誘発する可能性
    (EVRI定例オンラインセミナー講演会No.79「教科教育学・心理学・日本語教育学の視点からインクルーシブな学びを考える(1)インクルーシブな社会を作るための「社会科」の役割とは」 2021)
  • 「イギリス歴史教育」は,どのように論じられてきたか?:日本における歴史教育研究のレビューを通して
    (2021年度第1回現代イギリス教育研究会(@オンライン) 2021)
  • Round Table Discussion about Citizenship Education
    (Global Research Symposium “Citizenship, Human Rights and Social Justice Education: Facilitating Positive Change Through Theory and Action” 2021)
  • カナダ・オンタリオ州の社会科カリキュラムを巡る「スミスvsギブソン&ケース論争」の分析:各領域の「見方・考え方」を束ねる学際的な枠組みの意義と課題
    (社会系教科教育学会第32回研究発表大会(兵庫教育大学:オンライン) 2021)
  • 広島叡智学園 未来創造科プロジェクト(3):平和をいかに定義するか
    (EVRI第66回定例オンラインセミナー 2021)
もっと見る
Works (2件):
  • 東広島市地域学習用デジタルコンテンツーのん太の学び場ー「水道料金」
    玉井慎也, 小栗優貴, 宇ノ木啓太, 草原和博, 大坂遊 2021 -
  • 東広島市地域学習用デジタルコンテンツーのん太の学び場ー「産業団地」
    玉井慎也, 宇ノ木啓太, 草原和博, 大坂遊 2021 -
学歴 (3件):
  • 2021 - 現在 広島大学大学院 教育科学専攻・教師教育デザイン学プログラム・社会認識教育学領域・博士課程後期
  • 2019 - 2021 広島大学大学院 教科教育学専攻・社会認識教育学専修・博士課程前期
  • 2015 - 2019 北海道教育大学釧路校 教員養成課程・学校カリキュラム開発専攻・社会科教育学研究室
学位 (2件):
  • 学士(教育学) (北海道教育大学)
  • 修士(教育学) (広島大学大学院)
経歴 (7件):
  • 2021/04 - 現在 広島大学大学院 人間社会科学研究科 ティーチング・フェロー(TF)
  • 2021/04 - 現在 広島市立井口中学校 非常勤講師(社会/特別支援学級)
  • 2020/04 - 現在 広島大学 附属東雲中学校 非常勤講師(社会)
  • 2020/06 - 2021/02 広島大学大学院 人間社会科学研究科 クオリファイド・ティーチング・アシスタント(QTA)
  • 2020/08 - 2020/12 広島大学 人間社会科学研究科 教育研究補助職員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2020/12 - 広島大学 令和2年度広島大学エクセレントスチューデントスカラシップ
  • 2020/10 - 広島大学 第14回ドリームチャレンジ賞 「ヒロシマ・ナガサキ・オキナワに生きるこども平和交流プロジェクト2.0:多様な平和観を学んだピースメーカーになろう!」
  • 2020/10 - 広島大学 第14回ドリームチャレンジ賞 「Society5.0時代を想定した自己調整学習者を育成するサポートガイドの作成」
  • 2019/10 - 広島大学 第13回ドリームチャレンジ賞 「社会につなげる学習評価の提案!:令和の学習評価開発プロジェクト」
所属学会 (10件):
日本カリキュラム学会 ,  教育史学会 ,  日英教育学会 ,  現代イギリス教育研究会 ,  日本シティズンシップ教育学会 ,  日本社会科教育学会 ,  社会系教科教育学会 ,  中国四国教育学会 ,  教育目標・評価学会 ,  全国社会科教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る