研究者
J-GLOBAL ID:202101010111226074   更新日: 2021年03月23日

小田倉 誠美

オダクラ マコト | Odakura Makoto
所属機関・部署:
論文 (1件):
  • 山岸 功, 小田倉 誠美, 市毛 良明, 黒羽 光彦, 高野 公秀, 赤堀 光雄, 吉岡 正弘*. 六ヶ所再処理工場で発生した不溶解残渣の化学組成. Proceedings of 21st International Conference \& Exhibition; Nuclear Fuel Cycle for a Low-Carbon Future (GLOBAL 2015) (USB Flash Drive). 2015. 1113-1119
MISC (6件):
  • 日下 謙一, 小田倉 誠美, 大内 祐司*. 超臨界水有機溶液分解装置の設計・製作と分解試験. サイクル機構技報. 2005. 27. 17-22
  • 小田倉 誠美, 根本 一昭*, 山田 一夫, 石川 博久, 菊地 博*, 川崎 弘, 石黒 勝彦. 高レベル放射性廃液組成分析結果(2). PNC-TN8410 97-015. 1997. 29
  • 斉藤 誠美, 山田 一夫, 北野 光昭, 黒羽 光彦, 清宮 弘. 実廃液ガラス固化体の$\alpha$加速試験(2)物性評価試験(動燃ー原研共同研究). PNC-TN8410 92-056. 1992. 43
  • 清宮 弘, 山田 一夫, 黒羽 光彦, 斉藤 誠美, 富川 裕文, 斉藤 徹*, 萩谷 慎一*. 高レベル放射性廃液のガラス固化に用いた小型セラミックメルタのホットセル内での遠隔解体. PNC-TN8410 90-082. 1990. 90
  • 斉藤 誠美. 高レベル放射性廃液ガラス固化体のクロム酸化物の析出. PNC-TN8410 90-059. 1990. 19
もっと見る
特許 (3件):
  • 粉塵用カートリッジフィルタ
  • 懸濁液の沈澱物の分析方法
  • コネクタ着脱装置
講演・口頭発表等 (3件):
  • 六ヶ所再処理工場不溶解残渣の性状評価,2; 合金成分分離回収・分析
    (日本原子力学会2011年春の年会)
  • 実試料ガラス固化体を用いた長期浸出拡散試験における核種の移行挙動
    (日本原子力学会2010年春の年会)
  • 実高レベル放射性廃棄物ガラスを用いた浸出試験
    (日本原子力学会2007年秋の大会)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る