研究者
J-GLOBAL ID:202101012956118745   更新日: 2021年01月21日

安次富 厚

アジトミ アツシ | Ajitomi Atsushi
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (1件): 植物保護科学
研究キーワード (14件): ミルキーサマー ,  根こぶ線虫病 ,  植物抽出液 ,  線虫捕捉菌 ,  菌核病 ,  炭疽病 ,  倒伏軽減 ,  軸腐病 ,  すす点病 ,  青枯病 ,  うどんこ病 ,  水稲 ,  マンゴー ,  ウコン
論文 (16件):
  • 伊波 聡, 安次富 厚, 井上 裕嗣. マンゴー(Mangifera indica L.)品種‘リペンス’の黒キズ障害に対するギ酸カルシウム散布の効果. 熱帯農業研究. 2020. 13. 2. 75-80
  • 澤岻 哲也, 安次富 厚, 河野 伸二, 川武 恵梨子. Pectobacterium carotovorum subsp. brasiliense によるトウガン軟腐病(新称)の発生および銅水和剤の防除効果. 九州病害虫研究会報. 2020. 66. 26-32
  • Atsushi Ajitomi, Tetsuya Takushi, Yukio Sato, Chiemi Arasaki, Atsushi Ooshiro. First report of powdery mildew of mango caused by Erysiphe quercicola in Japan. Journal of General Plant Pathology. 2020. 86. 4. 316-321
  • Atsushi Ajitomi, Ayaka Minoshima, Tetsuya Takushi, Hanh H. Truong, Atsushi Ooshiro, Maki Yamashiro, Chiemi Arasaki, Yuuri Hirooka. First report of mango (Mangifera indica) stem-end rot caused by twoDiaporthespecies and their susceptibility to procymidone. JOURNAL OF GENERAL PLANT PATHOLOGY. 2020. 86. 4. 237-244
  • Satoshi Taba, Koichiro Ashikaga, Tsuyoshi Oohama, Atsushi Ajitomi, Chouji Kiyuna, Misa Kinjo, Ken-taro Sekine. Bidens pilosa Extract Effects on Pine Wilt: Causal Agents and Their Natural Enemies. FOREST SCIENCE. 2020. 66. 3. 284-290
もっと見る
MISC (1件):
  • 大城 篤, 安次富 厚, 廣岡裕吏. 沖縄県におけるオクラ立枯性病害の病原菌とその発生実態. 2020
書籍 (1件):
  • ひと目でわかる果樹の病害虫 第1巻(改訂第二版)
講演・口頭発表等 (52件):
  • Diaporthe sp. によるアセロラ果実腐敗病(新称)
    (日本植物病理学会九州部会 2020)
  • 沖縄県の水稲奨励品種「ミルキーサマー」に対する植物成長調整剤の倒伏軽減効果
    (日本植物化学調整学会 2020)
  • マンゴー品種‘リペンス’の果皮褐変障害の発生要因と対策技術の検討
    (熱帯農業学会 2020)
  • Zasmidium sp.によるスイゼンジナすす斑病(新称)
    (日本植物病理学会関西部会 2020)
  • 沖縄県で発生したpectobacterium carotovorumによる春ウコン腐敗病(新称)
    (日本植物病理学会 2020)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2009 - 2011 琉球大学大学院
受賞 (2件):
  • 2020/12 - 第42回(2020年度)沖縄研究奨励賞(自然科学部門)
  • 2014/03 - 日本雑草学会 日本雑草学会論文賞
所属学会 (6件):
沖縄農業研究会 ,  日本雑草学会 ,  日本線虫学会 ,  日本菌学会 ,  九州病害虫研究会 ,  日本植物病理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る