研究者
J-GLOBAL ID:202101013161174074   更新日: 2021年01月19日

大塚 栄子

オオツカ エイコ | OTSUKA EIKO
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (3件): リハビリテーション科学 ,  特別支援教育 ,  社会福祉学
研究キーワード (1件): 高次脳機能障害 小児 意思決定支援 子ども主体 社会参加 就労支援 重症心身障害児 重症心身障害者 特別支援教育 地域連携 学校教育 摂食嚥下 QOL向上 コミュニケーション
論文 (4件):
  • 樫澤 美佳, 露崎 雄太, 芝井 孝祐, 大塚 栄子, 伊藤 孝子. 千葉中央ブロックの各施設での地域支援の取り組み. 千葉作業療法. 2020. 9. 1. 7-10
  • 石井 清志, 大塚 栄子, 五味 幸寛, 佐藤 大介, 吉田 太樹, 河野 眞, 千葉県作業療法士会学術部学術誌編集委員会. 千葉県の作業療法士養成校における臨床教育の現状とこれから. 千葉作業療法. 2020. 9. 1. 28-33
  • 森井 展子, 大塚 栄子, 吉野 眞理子. 脳卒中後遺症者が麻痺側上肢の不使用に至るプロセス 壮年期あるいは中年期に脳卒中を発症した人の場合. 作業療法. 2020. 39. 1. 70-78
  • 大塚 栄子, 廣瀬 綾奈, 八重田 淳. 小児期に受傷した高次脳機能障害者の就労準備支援に関する文献研究. リハビリテーション連携科学. 2015. 16. 1. 87-88
書籍 (1件):
  • 小児の高次脳機能障害への支援シリーズ4 中学校・高校での生活と進路選択
    丸善出版 2018
講演・口頭発表等 (18件):
  • マリネスコ・シェーグレン症候群症例の摂食・製作活動の能力及び意欲が向上した例 多職種連携への影響を踏まえて(第2報)
    (日本重症心身障害学会誌 2019)
  • 障害児支援に関わるサービス評価(外部評価)の内容分析と評価項目の検討(その5) 外部評価の概要
    (リハビリテーション連携科学 2019)
  • 障害児支援に関わるサービス評価(外部評価)の内容分析と評価項目の検討(その4) 外部評価と子どもの権利条約・障害者権利条約との突合
    (リハビリテーション連携科学 2019)
  • 障害児支援に関わるサービス評価(外部評価)の内容分析と評価項目の検討(その3) 外部評価の実用化に向けた検証
    (リハビリテーション連携科学 2019)
  • 障害児支援に関わるサービス評価(外部評価)の内容分析と評価項目の検討(その2) 子ども主体とした支援の振り返り(職員の語りから)
    (リハビリテーション連携科学 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2014 - 2016 筑波大学 生涯発達専攻リハビリテーションコース
  • 1998 - 2001 千葉県医療技術大学校
  • 1988 - 1992 武蔵大学 社会学科
経歴 (3件):
  • 2020/04 - 現在 植草学園大学 保健医療学部リハビリテーション学科作業療法学専攻 専任講師
  • 2003/04 - 2020/03 千葉県千葉リハビリテーションセンター リハビリテーション療法部作業療法科
  • 2008/04 - 2011/03 千葉県千葉リハビリテーションセンター 更生園
委員歴 (4件):
  • 2020/04 - 現在 千葉県作業療法士会 理事
  • 2020/04 - 現在 千葉県作業療法士会地域連携推進委員会 委員長
  • 2016/04 - 現在 千葉県作業療法士会地域連携推進委員会 委員
  • 2012/04 - 現在 千葉県作業療法士会学術部学術誌編集会 編集委員
受賞 (1件):
  • 2019/03 - 日本リハビリテーション連携科学学会 第4回 日本リハビリテーション連携科学学会 発表優秀賞 障害児支援に関わるサービス評価(外部評価)の内容分析と評価項目の検討(その5):外部評価の概要
所属学会 (5件):
日本リハビリテーション連携科学学会 ,  日本重症心身障害学会 ,  日本高次脳機能障害学会 ,  千葉県作業療法士会 ,  日本作業療法士協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る