研究者
J-GLOBAL ID:202101020210260921   更新日: 2021年03月08日

田辺 理

タナベ タダシ | TANABE TADASHI
所属機関・部署:
職名: 特定准教授
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2017 - 2020 ガンダーラの仏教彫刻の来世観とその造形表現-生天思想から極楽浄土思想へ-
  • 2017 - 2020 ガンダーラの植物文様の比較美術史的研究-ギリシア・ローマ的モチーフの仏教的受容-
  • 2015 - 2018 美術史料として読む『集神州三宝感通録』霊像垂降篇
  • 2015 - 2017 ガンダーラ仏教彫刻における生天思想の造形-ディオニューソス神関連図像を中心に
  • 2013 - 2015 ガンダーラ彫刻に見られる来世観
MISC (11件):
  • 田辺 理. ボストン美術館蔵ガンダーラ縦型石版の人物葡萄唐草文. 國華. 2019. 124. 9. 3,5,7-21
  • 田辺 理. 従三十三天降下図における天空と大地 : 古代インドの場合 (天空と大地). 美術史研究 = The Waseda journal of art history. 2019. 57. 109-115
  • TANABE Tadashi. Gandharan Sibi-Jataka Imagery and Falconry : Gandhara, Kizil and Dunhuang. 創価大学国際仏教学高等研究所年報. 2018. 22. 359-376,PLATE17-22
  • 田辺 理. ガンダーラの仏教彫刻に見られる右手の二本の指を立てる仕草の起源と意味. 密教図像. 2016. 35. 1-13,図巻頭2p
  • 田辺 理. 見えない仏陀から見える仏陀へ -仏陀可視化と仏像の起源について-. 早稲田大学総合人文科学研究センター研究誌 = WASEDA RILAS JOURNAL. 2016. 4. 291-301
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る