研課題
J-GLOBAL ID:202104000128783657  研究課題コード:09156571

高圧環境下における広周波数帯域超音波計測用センサー・アセンブリの開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 理工学部物理科学科, 准教授 )
研究概要:
地震発生機構の研究で実施される岩石破壊試験では、超音波センサーによる微小破壊や弾性波透過特性の計測が実施される。しかし、感度帯域の広い超音波センサーは高圧環境下では使用できず、波形を用いた解析を行える良質の計測は実施されてこなかった。本課題では、100MPa程度の高圧下で使用でき、岩石試料に直接貼ることにより任意の配置で広帯域の超音波計測が行えるセンサー・アセンブリを開発する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る