研課題
J-GLOBAL ID:202104000167857110  研究課題コード:07100108

全自動モバイル型生物剤センシングシステム

体系的課題番号:JPMJCR05A6
実施期間:2005 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 科学警察研究所, 室長 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR05A6
研究概要:
生物剤を用いた犯罪・テロが国民の安全・安心を脅かす大きな脅威となっていますが、そのような事案が発生した際には、迅速な検知・同定・情報伝達が被害の最小化に最も重要です。本研究では現場で生物剤の存在が疑われる試料を携行型の機器にアプライするだけで、その場で多項目の生物剤についてその存否を迅速に検知・同定かつ情報通信できる世界に先駆けた先進的統合センシングシステムの開発を目指します。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 先進的統合センシング技術
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る