研課題
J-GLOBAL ID:202104000280910400  研究課題コード:08001352

実環境OCRのための射影歪み補正方法の開発と評価

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 電子制御工学科, 助教授 )
研究概要:
実環境OCRとは、身の回りに存在する文字を、キーボードを介さずに、カメラで撮影するだけで電子テキストに変換する技術である。実環境OCRでは、文字を斜めから撮影することによる射影歪み(文字列の回転、文字の傾斜、文字の大きさ変化)が大きな問題となる。本研究では、ひとつの文字列の形状から、射影歪みを補正し、文字列を正面から見たように変換する方法を開発する。さらに、大量の画像による実験により、性能を定量的に評価する。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る