研課題
J-GLOBAL ID:202104000281597480  研究課題コード:08001392

新規生理活性ペプチドの臨床応用

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 医学部内科学講座 神経呼吸内分泌代謝分野, 兼任講師 )
研究概要:
多施設共同研究により、培養細胞株から2つの新規生理活性ペプチドNERP (NeuroEndocrine Regulatory Peptide)を同定した。ラットを用いた検討で、1つは摂食を促進する作用、もう1つは昇圧ペプチドであるバソプレッシン分泌を抑制する作用を明らかにした。ヒトでの生理的および病態生理学的意義を明らかにするため、健常人および肥満や高血圧を有するメタボリックシンドローム患者での新規生理活性ペプチドの変動を検討し、疾患活動性マーカーとしての臨床応用を目指したヒト研究を展開する。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る