研課題
J-GLOBAL ID:202104000332395801  研究課題コード:08001138

RFIDを用いた失禁センサの開発

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( )
研究概要:
近年寝たきり被介護者が増加している.介護者によるおむつ交換は定期的に行われるため介護の効率が悪く,費用面においても問題となってきている.これらの問題を解消する為,小型・薄型で失禁を感知できるセンサが必要である.本研究は,急速に普及しているRFID技術を利用し,超小型・薄型の失禁センサの開発を行うものである.
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る