研課題
J-GLOBAL ID:202104000348393892  研究課題コード:09157063

海藻由来抗インフルエンザ物質の開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 教育研究部総合科学系 )
研究概要:
ウイルス性疾患は世界中で大きな社会問題になっている。代表者は海藻類や微細藻の抽出物が、インフルエンザウイルス、ヘルペスウイルス(HSV)、Epstein-Barrウイルス (EBV)、カポジ肉腫関連ヘルペスウイルス(KSHV)に対して、抗ウイルス活性を示すことを見出してきた。本研究では、ある種の褐藻抽出物に含まれる抗インフルエンザ物質について各種分離法を駆使して分離し、核磁気共鳴と質量分析を用いてその化学構造を明らかにすることで、インフルエンザ薬のリード分子あるいは予防用素材を開発することを目的とする。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る