研課題
J-GLOBAL ID:202104000370639650  研究課題コード:08062784

花芽形成の遺伝子制御ネットワーク:一斉開花結実現象を分子レベルから解明する

体系的課題番号:JPMJPR0855
実施期間:2008 - 2011
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 創成科学共同研究機構 )
研究概要:
多くの植物種では、開花や種子量が著しく年変動し個体間で同調することが知られています。この現象は、温帯地域ではマスティング、熱帯地域では一斉開花結実とよばれ、古くから生態学者を魅了してきました。本研究では、分子生物学と生態学の知見を統合した花成遺伝子制御ネットワークモデルの開発と、網羅的遺伝子発現解析を同時に行うことで、マスティング・一斉開花結実現象の分子機構を解明します。
研究制度:
上位研究課題: 生命現象の革新モデルと展開
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る