研課題
J-GLOBAL ID:202104000607978837  研究課題コード:14530115

数理モデルでグラフェン合成の制御 -次世代の電子材料に向けて-

体系的課題番号:JPMJPR14E9
実施期間:2014 - 2017
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 原子分子材料科学高等研究機構 )
研究概要:
これまで活発に進んできたシリコン電気材料に代わる次世代材料として、グラフェンが期待されています。本研究では、グラフェンの合成過程で形成される「島構造」の本質を見極めるための、確率的なモデルを開発します。実際の状況と繋げるため、機械学習で実際の形成過程をこのモデルとして特徴づけます。望ましい島構造を豊富に形成するための法則を見いだし、高品質なグラフェン合成を目指します。
研究制度:
上位研究課題: 社会的課題の解決に向けた数学と諸分野の協働
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る