研課題
J-GLOBAL ID:202104000755779452  研究課題コード:08069192

面発光レーザの帰還光応答特性のセンサ応用に関する研究

実施期間:2008 - 2008
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工芸科学研究科, 教授 )
研究概要:
単一モード垂直共振器型面発光レーザ(VCSEL)に偏光方向を回転させて光帰還させると劣勢モードの発光パワーが大きく変化する。本研究では、この発光パワー変化の応答特性を測定し、回転センサへの応用可能性を検討する。センサデバイスの画期的な微小化が期待できる。回転スピンドルに1/4波長板とミラーを設置して偏光を回転させて帰還させる構成を基本とし、VCSEL動特性の帰還光条件への依存性、実装トレランス、遠隔システムへの拡張性などを調査研究する。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る