研課題
J-GLOBAL ID:202104000767252492  研究課題コード:13413456

KTN光偏向器を用いたEnface-OCTシステムの開発

体系的課題番号:JPMJSN13BA
実施期間:2013 - 2014
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 大学院 医学系研究科保健学専攻, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSN13BA
研究概要:
タンタル酸ニオブ酸カリウム(KTN) 光偏向器による新たな高速Enface-OCT 装置を試作し、発汗異常症診断への有用性を明らかにすることを目指す。本装置はタイムドメインOCT 方式であり、従来法と比較して100倍以上の飛躍的な速度向上が可能なため、Swept source-OCT に匹敵するイメージ取得速度が期待できる。さらに、OCT 立体イメージを高速に取得し、これまでOCT の古典的な方式となっているTD-OCT のブレークスルー技術の確立を目指す。
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
研究課題ステータス (1件):
  • 移管 平成26年度(2014年度)をもってAMEDに移管

前のページに戻る