研課題
J-GLOBAL ID:202104000893315998  研究課題コード:11102636

マルチスケール身体モデルに基づく運動評価技術の開発とその応用

体系的課題番号:JPMJPR11T5
実施期間:2011 - 2014
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究院, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR11T5
研究概要:
本研究では、人の筋・腱・骨格の大雑把な機構的・力学的性質を表現する筋骨格モデルと、運動指令から筋収縮が発生するメカニズムを説明する筋収縮モデルとを組み合わせたマルチスケールな身体モデルを構築し、生体力学的根拠をもって運動の効率性・制御性を評価する指標を検討します。さらにこれを情報環境と組み合わせることで、個人適応する知的空間、動作意図に応じたアシストを実現するデバイス制御手法の開発を行います。
研究制度:
上位研究課題: 情報環境と人
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る