研課題
J-GLOBAL ID:202104000944481570  研究課題コード:19206742

有機金属フタロシアニン錯体の光線力学的効果に関する研究

体系的課題番号:JPMJAX191H
実施期間:2019 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 生産技術研究所, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJAX191H
研究概要:
本研究では、生体透過性の高い赤色光および有機金属錯体を用いて、光線力学的療法(PDT)に適用可能な、新しい細胞内薬物分子生成システムの構築を目指します。具体的には、軸位に金属-炭素結合を介して種々の薬物分子前駆体を有する有機金属フタロシアニン錯体を合成し、その金属-炭素結合の光活性化に伴う薬物分子放出反応の開発と、腫瘍細胞に対する光線力学的効果の調査に取り組みます。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 生命と化学
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る