研課題
J-GLOBAL ID:202104000980949723  研究課題コード:11101198

抗アンドロゲン作用をもつ植物由来ポリフェノールの新規前立腺癌治療薬としての可能性の検証

実施期間:2011 - 2011
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 薬学部 医療薬剤学大講座 薬剤学研究室, 助教 )
研究概要:
本研究課題では、植物由来ポリフェノールの抗アンドロゲン活性を評価し、その構造活性相関に関する知見を得ることを目標とした。植物由来の各種ポリフェノールおよびその誘導体の抗アンドロゲン活性の評価を通して、去勢抵抗性前立腺癌に効果を示す可能性のある化合物を見出した。また、当該化合物中のフェノール性水酸基の存在が活性発現に影響することを示した。さらに、当該化合物中の細胞障害活性に関与する可能性のある置換基を明らかにした。今後、当該化合物を含有する植物エキスでの抗アンドロゲン活性およびin vivoでの評価等の検討が必要であると考えている。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る